『君の名は。』瀧くんに出会うため、彼のアルバイト先まで行ってきた!編〜「食べて、祈って、ロケ地見て」〜

■「君の名は。」関連記事

〜映画ソムリエ東紗友美の食べて、祈って、ロケ地見て〜

こんにちは、映画ソムリエの東紗友美です。

今回は現在もなお記録的なヒットを続けている『君の名は。』の主人公の1人である東京で暮らす高校生・瀧くんのアルバイト先である店内がシャレオツすぎるイタリア料理店へ行ってきました!

新宿御苑のイタリアンレストラン「カフェラ・ボエム」。

ようやくこの連載名である「食べて〜!」の部分が実現できます。

さて、ここカフェラ・ボエムですが、休日は空前の聖地巡礼ブームによりかなり混雑しているとの情報をキャッチしていたので、フリーランスの特権をここぞとばかりに振りかざし、平日・月曜日・13時50分(※ランチのラストオーダーが14時までなので)という比較的人が少ないような時間帯にのんびりランチへGOしてきました。

行き方は東京メトロ新宿御苑前駅の2番出口を出て目の前の横断歩道を渡り、左に進んでいってしばらくしたら、右にまがる!(雑)

後はグーグルにまかせた!
https://goo.gl/maps/PvjodPibqJF2

出口から5分ほどとHPに出ておりましたが私の短い足で3分しないで着きましたよ(^ω^)近いです。

この外観、すでにテンションがあがりますね!いやぁ〜わくわくわっ君!

おっと!どうやらドレスコードがあるみたいです。

あんまりにもカジュアルな服装は控えたほうが良さそうですね(^^)

さて、店内に入ってみますyo!!

うぉぉぉぉぉおぉぉぉぉ。店内のインテリア、まさに映画の通りじゃあありませんか!!
1階と2階合わせて99席あるそうなのですが、なんていう開放感!

天井広いお店、大好き!
昼下がりの光が差し込んでいて、期待していたとおりオシャンティーな空間でっす!

しかも店員さん、イケメン多い。
いや、多すぎる。どういうことなの?
みんな私の瀧君候補なんですか?
隠し撮りしたい気持ちを抑えて(犯罪のにおいがする(;´∀`))一呼吸おき、ランチ注文。

私が頼んだのは、Bセット!!


メインのパスタ(750円)に、サラダ、ドリンク、デザートが+350円でついてきます。

今回は母と2人で行ったので、母にはピザを注文してもらいました。
1,000円前後でデザートまでフルコースいただけるのは有り難や〜!

ちなみに私がオーダーしたパスタは蒸し鶏と青葱の和風ソース!!

銀座のラ・ボエムで社会人時代よくランチをしていたのですが、1番好きなメニューでした。

とにかく香ばしくて、たいてい他のメニューでは主役になれない陰役者の葱が、「俺の実力を見ろ!」と言わんばかりに全身全霊で活躍を見せつけてくれているパスタ。超美味しいのでおすすめです。

ピザも生地が柔らかくて、唇の圧でかみきれます!美味しかったぁ!

ホッと一息ついて、店員さんに『君の名は。』効果についてちょっと聞いてみました(´ε` )←ようやく仕事のことを思い出す。

イケメンスタッフさんに『君の名は。』に登場してからお店に変化はありましたか?」と質問。

するとこんなお話が!
2016年までは日本のお客様が多かったそうなのですが、2017年に入ってからなんとアジアのお客様がすごい勢いで増えたとのこと。

海外の方も本当にたくさん来られているみたいです。

私もよ〜く店内も見回してみると、自撮り棒を持っている人や、君の名は。に関する会話らしきトークを繰り広げている人、若いグループ、たくさんいました。

そして、そんなみんながとにかく笑顔だったこと!!

「夢見ていた憧れのおしゃれな場所で、ご飯が食べられるということ」

これってアタリマエのことですが、改めて幸せなことですよね。

後は『君の名は。』効果で、お客さんだけじゃなくアルバイトを希望する方も増えたんだとか。
私も奥寺先輩になるべく働くべきなのでしょうか?
ちょっと迷ったけど、本日はとりあえず会計することに(笑)!

いやぁ〜、それにしても、『君の名は。』効果すごいですね。
世界を、いやセカイを、回してますね!

さて、最後にここまで読んでくれた皆様に東からおすすめ情報ですよ〜。
写真を何枚も撮りたくなるフォトジェニックすぎるこちらのお店ですが、ココ、抑えておくと良いですよ。

じゃん、これは劇中で瀧君が忙しなく昇り降りしていた階段!

外観やメニューだけじゃなく、この階段と記念に1枚撮るのもせっかくなのでお忘れなきように(*´∀`)
階段と自分—。
ちょっとシュールにも見えますが、たくさん出てくるので是非♪

今回はランチでしたら木漏れ日が差し込んできて素敵な昼下がりを過ごすことができました。
次回は更にゆったり。ディナーに行きたいなと思っています。

最後になりましたが店内で撮影する際は、他のお客様が入らないように気をつけましょう(*´ω`*)

■「君の名は。」関連記事をもっと読みたい方は、こちら

■「映画ロケ地巡り」の記事をもっと読みたい方は、こちら

(取材・文:東紗友美

関連記事

『君の名は。』深すぎる「15」の盲点
『君の名は。』が大傑作となった7の理由
『君の名は。』RADWIMPSが彩る「時と音の世界」を紐解く。
フランスでの『君の名は。』の評判・反応
「君の名は。」は、果たしてカップルで観に行くべき映画だったのか?

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com