『キング・アーサー』レビュー、最強で最高におもしろい4つの理由!

キング・アーサー

(C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

6月17日公開の『キング・アーサー』早速見せていただきました。

アクションが凄まじく、もう何じゃコラァァァァァ!ってレベルの勢い。

そしてオシャレ!

さらに『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナムが主役!そしてジュード・ロウも出演!

ネタバレなしで本作の見所をお伝えしていきます。

1:スローとアップテンポを入り混ぜたガイ・リッチーお得意の大迫力アクション

『シャーロック・ホームズ』から取り入れた、武器や拳が炸裂するタイミングをスローで見せ、間合いを詰めるシーンなどはハイスピードでダイナミックに魅せる手法。このガイ・リッチーアクションが好きな人にはたまらない映画です。

今回はエクスカリバーを使うシーンで、圧巻の無双アクションが見られます。

聖剣の力が発動するまでの演出もなかなか面白く、まず砂埃が少しずつあがっていって、剣を一振りすると周りにいた兵士たちが吹っ飛ばされる!

そして人間とは思えない素早さで兵士たちと間合いを詰め、ばったばったと切り倒し、薙ぎはらうシーンは見てるだけで気分爽快!

こういう映画こそ、大画面でポップコーン食べながら見たい!

(C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

2:チャーリー・ハナムの筋肉

主人公はスラム育ちで、弱ければひたすら搾取される側にまわる環境で育ったため、強くなければ生き残れない!

なので、トレーニングシーンが結構多いのです。そのためムッキムキの上半身をこれでもか、と見せてくれます。

マッチョイケメン好きなあなたのための映画です。

そのマッチョイケメンが剣を持って大立ち回り。こういうにが大好物な方は、見るしかないでしょう!

(C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

3:ジュード・ロウが初の完全悪役

珍しくジュード・ロウが悪役と思いきや、実は完全なる悪役というのは今回が初めてらしいです。

冒頭から兄への反逆・暗殺を始め、実権を握ってからやりたい放題。思う存分悪役っぷりを見せつけてくれます。

また、聖剣エクスカリバーは一族で一人しか扱えないため、兄のあとのエクスカリバーの持ち主アーサーを見つけ、殺害しようと国中で同じ歳の青年を集めて、調べた若者には烙印をつけたり。

もともと存在感のある俳優だけに、悪役やるとこんな迫力あるのか、という感じでした。

最後に見せるジュード・ロウとチャーリー・ハナムの戦闘シーンはとても激しく、そして綺麗です。

キング・アーサー サブ4

(C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

4:往年のガイ・リッチーファンも楽しめる仕掛け

ガイ・リッチー監督の初期作品のファンの方は、オシャレで万人受けする作風は微妙、と感じられてるかもしれませんが、今回の作品は、序盤にある解説シーンがあり、その解説の見せ方が往年の見せ方とよく似ています。

そのため、オールドファンでも間違いなく楽しめる部分があります。

もちろんオシャレでスタイリッシュなので、『シャーロック・ホームズ』や『コードネームU.N.C.L.E』からファンになった方も安心の作風です。

(C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

まとめ:難しく考える必要なし、ひたすら無双アクションを楽む

完全に娯楽映画である今作。無双アクションを何も考えずに楽しむのが、この映画の楽しみ方といえるでしょう。

言うなれば、「考えるな、感じろ!」的な心で見ることをお勧めします。それでこそ最高な時間を過ごせる映画です。

冒頭、アーサーの父親の戦争から始まり、そこでがっつり心を掴まれるはず。エクスカリバーを使った戦闘の見せ方他、アクションシーンも見所満載。

アクション映画なので、家でDVD鑑賞するよりは、大きな画面で見た方が楽しいに決まっています!ぜひぜひ劇場で!!

「マッチョなイケメン」と「セクシーハゲ」のバトル。6月17日公開です!

(文:波江智)

関連記事

ジュード・ロウ、極悪度MAX!『キング・アーサー』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com