危うくネタバレ!『日本のいちばん長い日』レッドカーペット&舞台挨拶

top

編集部公式ライターのアスカでございます。

映画『日本のいちばん長い日』(8月8日公開)のレッドカーペットセレモニー&完成披露試写会と舞台挨拶が終戦記念日のちょうど1ヵ月前となる2015年7月15日に開催されました。

会場となった丸の内ピカデリーでは特設会場が設けられ、レッドカーペットには役所広司さん、本木雅弘さん、松坂桃李さん、原田眞人監督の姿が。集まったファンからの黄色い声援が聞かれるなか、セレモニーではフォトセッションが行われました。

富山、山梨、徳島、高知でも上映してほしい!

そのまま劇場内のスクリーンへと場所を移し、満員の観客が待つ中で完成披露試写会の前に舞台挨拶が行われました。
1

挨拶では原田眞人監督が

「この作品は上映される映画館の数が『駆込み女と駆出し男』よりも少ないんですよ。しかも、4つの県については上映する映画館が1つもない。富山、山梨、徳島、高知。その土地の人は映画館に抗議の電話を掛けてください!」

と、終戦70周年にこの作品を多くの人に観てもらいたい想いをあらわにしていました。今からでも間に合うと思いますから、ぜひその4県には『日本のいちばん長い日』を上映してもらいたいです!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com