ジョニー・デップがフリーダムに楽しむ!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の夏祭りプレミアが20日、品川プリンスホテルステラボールで行われ、ジョニー・デップ、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラリオ、栗山千明、中川大志が集まったファンたちにファンサービスやジョニーのフリーダムなトークや行動で会場はかつてないほど盛り上がっていました。

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

トムフォードのスーツをまとったジョニーが登場すると会場から大歓声があがり、一気にヒートアップ!まさに夏祭りの様相を呈してきました。

ジョニーの第一声は「コンニチワ」と日本語。それを聞いた来場者たちもすかさず「こんにちわ」と返すと、続けてジョニーは「意味はわからないけど使ってみた」といい、盛り上げてくれました。

ヒロインのカリーナ・スミスを演じて初来日となったカヤも「コンバンワ」と日本語であいさつすると会場からは「可愛い!」の歓声が。
カヤは「本当にありがとう。日本の方々はとても素敵で暖かく親切。今日はジャック・スパロウの真似をしてくれている人が多くてとても嬉しい」とあいさつ。

昨年に続き2度目の来日となったブレンダンは「事前に日本語をおぼえてくられる失礼。この映画を応援してくれてありがとう。ちょっとスピーチを準備するのに時間がかかった」とあいさつすると、ジョニーがすかさず「そうです、彼はこのスピーチを2、3日考えてました」と合いの手をいれてくれたり。

カリーナの吹き替えを担当した栗山は「カリーナは聡明で意思の強い美しい女性です。そんなかりーなの吹き替えを担当させてもらって光栄です」と笑顔であいさつ。

ヘンリー・ターナの吹き替えを担当した中川は「自分自身も大好きでイチファンとして見ていた映画。パイーレツに参加さえてもらい。ジョニーさんたちと一緒にこの舞台にたてたことが夢見たい」と興奮気味にいうと、ジョニーはまたまた「これは全部夢です」とボケてくれて会場爆笑。

再びジョニーにマイクが渡ると「コンニチワ」と3回呪文のように唱え、「本当にありがとう。日本にはずっと来ています。日本は暖かく優しい。この映画は独立系の小さな映画で、予算もなく、我々もノーギャラで演じ、愛だけで作りました」と大嘘をつき、会場から笑いが起きると「なんて嘘です楽しんでください」と会場を盛り上げました。
また通訳さんが翻訳している横で、扇いだり、メモを読んでいる部分を指でなぞったりやりたい放題で観客を楽しませくれました。

先日行われた上海プレミアでジョニーたちと一足先に対面した栗山は「日本にきてくれて嬉しい。上海であったとき、日本にくると約束してたので約束を守ってくれた」というと、ジョニーがかけよってきてすかさずハグ。

中川は「かっこよさと色気がすごくて、その色気を吸収したい」というと、またまたジョニーが中川をハグ。

日本でも人気キャラクタージャック・スパロウ。その人気の秘密について聞いてみると「この役は、いろんな材料を入れ込んだスープのようなキャラクター。でも他の要素は皆さんが作り上げた。岩が頭に落ちてきて、その次のシーンで頭に絆創膏を貼っているだけで登場したりする。そういうところを皆さんは楽しんでくれる。私は皆さんの望みを叶える。またこのキャラクターはラムを飲む。私もラムを飲む」と最後の方はよく分からない理由を告げ会場を楽しませてくれました。

日本の印象について聞かれるとカヤは「日本大好きです。美しい文化もあり優しい。今回の体験はすばらしかった。前から日本に行こうと思っていたけど、今回日本に来られて嬉しい」と嬉しそうに話すと、ジョニーは「カヤの日本語は素晴らしい。僕はこの場にいない、彼女もいない……皆食事に行こうか」と言うと会場から「行こう行こう」と賛同の声が。本当に連れて行ってもらいたいですね。

夏祭りプレミアということで、ジョニーたちを歓迎するため。早稲田大学のよさこいチーム「踊り侍」によるパフォーマンスも披露。それを見たジョニーは「僕もこのダンスはしょっちゅう練習していた。ある日釘を踏んずけて踊れなくなったので、ブレンしゃがんで拾おうとするとパンツを破いてしまうので無理」と答えると、ジョニーは「証明してみせろ」と漫才のような掛け合いをして、会場を飽きさせません。

最後にジョニーは「コンニチワ、今日これで最後にしますね。もうほかの言葉はわからないので
アリガトウ」とあいさつし会場を後にしました。

イベント中のジョニーは登壇者全員をいじったり、合いの手を入れたり、とにかくフリーダムで会場を楽しませてくれました。また運のいい人はジョニーたちと写真を撮ったり、サインを貰えたりしたようですね。

自分も全員のサインが欲しかったです。またこのシリーズが大好きなので、早く公開して欲しいです。見た人の感想を聞くと、シリーズ最高傑作やら泣いたやらいろいろ。早く7月1日になって欲しい。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、父の呪いを解くためジャック・スパロウに近づくヘンリー・ターナーとジャック接触し、伝説の秘宝「ポセイドンの槍」を巡って大冒険を繰り広げる人気シリーズ第5弾。

7月1日から全国公開です。

(取材・文:波江智)

関連記事

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の作曲家が1作目だけ違う“驚きの理由”
海賊全滅へのカウントダウン 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』新予告解禁!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com