Amazonプライム・ビデオを簡単に賢く使いこなす方法

皆さん「Amazonプライム・ビデオ」をご存じですか。
「Amazonプライム・ビデオ」という名称はご存じでなくても、Amazonはお買い物で使ったことがあったり、名前だけでもご存知の方も多いのではないでしょうか。

今回の記事ではAmazonプライム・ビデオをご紹介するとともに、僕がいつも利用しているスマホならでは利用法をご紹介したいと思います。

「Amazon プライム・ビデオ」とは?

まずは「Amazonプライム・ビデオ」を説明していきたいと思います。
これはAmazonの有料会員であるプライム会員向けの映画・動画の見放題サービスです。

年会費は3,900円(税込)。1ヶ月換算すると325円となり、映画やビデオを月に1本借りる方は簡単に元が取れるかと思います。月額400円の月額プランもあるので、2〜3ヶ月試したいという方でも安心です。

また、学生プラン「Prime Student」もあり、年会費は半額の1,900円とお得になっています。

「Amazonプライム会員」になると、Amazonでお買い物をしたら一般会員よりも早く荷物が届くようになったり、音楽聴き放題サービス「Prime Music」など他のサービスも合わせて利用することができます。

「Amazonプライム会員」は30日間無料でお試しで使うこともできるので、気になる方はまずは無料で試してみてはいかがでしょうか。
(Amazon Music Unlimitedなど一部サービスはAmazonプライム対象外となっていますので、ご注意ください)

ちなみに、年額プランと月額プランの1ヶ月の金額の差は75円ですが、もし1年を通して利用するなら月額プランよりも1年間で900円安く利用できる年額プランの方がお得ですね。

年額プラン 学生プラン 月額プラン
1ヶ月(換算) 325円 約158円 400円
1年間(税込) 3,900円 1,900円 4,800円

Amazonプライム・ビデオ対象の映画なら制限なく観ることができる!

「Amazonプライム・ビデオ」では、邦画・洋画問わず、「prime対象」の映画が見放題です。
作品の左上にある「prime」の帯があるもの、または作品ページに「プライム会員特典です」と記載があるものが「prime対象」の作品です。

なお、「prime対象」外の作品は有料で観ることができます。作品ごとに設定されているレンタル金額(または購入金額)を支払うことで視聴が可能です。

「Amazonプライム・ビデオ」では話題の映画や人気作に始まり、近所のレンタルショップでも取り扱っていない作品も制限なく観ることができます。

2018年2月17日現在『ロード・オブ・ザ・リング』や『ミッション・イン・ポッシブル』シリーズ、『SING シング』など映画館で上映していた作品が配信されていたり、懐かしの作品も配信されています。

映画に限らず、『クレヨンしんちゃん』『ドラえもん』『ドクターX ~外科医・大門未知子~』『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』などアニメやTVドラマも「prime対象」の作品として配信されています。

そして、なんと言っても「Amazonプライム・ビデオ」を語る上で、忘れてはいけないのは「Amazon Prime オリジナル」。これはAmazonプライム・ビデオだけでしか観ることができないという作品です。

CMなどでも話題になった『ドキュメンタル』シリーズや『内村さまぁ〜ず』をはじめとするバラエティ作品がたくさん配信されています。

また、『仮面ライダーアマゾンズ』や『東京女子図鑑』など特撮やドラマ、アニメなど配信作品がバラエティ豊富です。

これだけたくさんの作品があったら、どれを見ようか悩みますよね。
そんな時にはブックマークの機能「ウォッチリスト」に作品を追加しましょう。

何を観ようかな…と悩んでいるときにここをチェックすれば「これ観るの忘れてた!」と観ようと思っていたものをすぐにチェックすることができます。

映画はダウンロードが可能!

Amazonプライム・ビデオはパソコンだけでなく、スマホアプリやタブレットでも観ることができます。

スマホアプリやタブレットの一番便利なところは事前にダウンロードしておけばオフライン、つまり圏外でも視聴することができることです。

作品ページにある「ダウンロード」のボタンをタップすると、ダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了したら、これでどこでも動画を観ることができるようになります!

事前にダウンロードした動画の視聴は、ストリーミング再生(インターネットに接続しながら再生)ではないため、通信料・パケット通信いらずで外出先でも視聴可能。

電車での通勤時間や空き時間、さらには飛行機の中などインターネットが行えないところでも楽しむことができるのがメリットです。

なお、ダウンロードする動画の画質を設定することもできます。
(設定タブ > ストリーミング再生・ダウンロード > ダウンロードの質 から設定が可能)

パケットを節約したいときには画質を落とし、キレイな画質で存分に楽しみたい!という時には最高の画質で動画をダウンロードしてみてください。

また、ダウンロードした作品は「ダウンロード」のタブで管理することができます。

僕の使い方としては、実家へ帰省する時には必ずこのダウンロード機能を利用しています。

実家へ帰るときに乗る新幹線では、長時間の移動のため、気になる映画を観ます。
そして実家では、固定回線でのインターネットが使えないので、空き時間にバラエティ番組をよく見ています。

圏外になることが多い新幹線やパケットを節約したい実家ではこのダウンロード機能が非常に役立っています。

もう1つ便利な機能としては、動画の視聴を途中で止めると、視聴した履歴がクラウド上に記録され、途中で止めた動画の続きをパソコンやタブレットなどの別の端末でも観ることができます。

「いつでも、どこでも映画を楽しみたい!」という方にとっては、便利な機能ではないでしょうか。

「Amazonプライム・ビデオ」にはとにかく豊富な作品が取りそろえられています。

様々な動画配信サービスがある中でも人気なサービスの一つである「Amazonプライム・ビデオ」。使ったことがない方はぜひチェックしてみてください!

(文:澤田 孝志)


    ライタープロフィール

    澤田孝志

    澤田孝志

    好きな映画は「little forest」と「グランドイリュージョンシリーズ」。そして音楽のドキュメンタリー映画が好き。ホラーは大の苦手。 映画を観るときには必ずポップコーンを抱えます。映画以外にゲームが趣味。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com