『仮面ライダービルド』が9月3日から、いよいよ放送! 制作発表レポ&赤楚衛二インタビュー


上段左から、滝裕可里、高田夏帆、水上剣星、越智友己、下段左から、犬飼貴丈、オジンオズボーン・篠宮暁、赤楚衛二(敬称略)

2017年9月3日(日)、朝8時から放送がスタートする『仮面ライダービルド』。8月2日(水)に都内で開催された制作発表を、特撮大好き芸人のオジンオズボーン・篠宮暁がレポート。

さらに、会見直後に、万丈龍我<ばんじょう・りゅうが>役の赤楚衛二さんへインタビューを実施! 今作への意気込みや『仮面ライダーアマゾンズ』にまつわるお話も伺いました。

『仮面ライダービルド』の舞台は火星で発見された“パンドラボックス”によって、「東都」「西都」「北都」の3つに分断された日本。記憶喪失で過去を失った桐生戦兎<きりゅう・せんと>(演・犬飼貴丈)は仮面ライダービルドとして、「東都」に現れる未確認生命体「スマッシュ」と戦いながら、東都先端物質学研究所で“パンドラボックス”の解明に挑みます。

ーーーーー

『仮面ライダーエグゼイド』、一年間お疲れ様でした。

本当に週を重ねるごとに面白さが右肩上がりになっていき、僕達ファンを興奮させてくれた作品でした。 これを書いてる時点では残り2回を残す感じとなってるんで、全部見終わり次第改めて絶賛させていただきたいと思います。

「エグゼイド」ロスのところ申し訳ありませんが、もう来週から新ライダーが登場します。 その名も『仮面ライダービルド』。 きっとまた、僕らに興奮と感動をくれることでしょう。

そんな『仮面ライダービルド』の制作発表に行かせていただきました。

会場に入ると、様々な媒体の記者とカメラがズラリ。 席に座り、会見の開始を待つこと数分、会場が暗くなり“スマッシュ”と呼ばれる悪役が登場。

そのすぐ後、ついに現れた新ヒーロー。 赤と青のボディが、所狭しと派手なアクションを見せつけてくれました。

仮面ライダービルド! かっけー!!

そして、キャストが登場。

意気込みを語る皆さんの言葉をしっかりと聞かせていただいたり、ビルドに変身する戦兎役の犬飼貴丈さんの変身ポーズのかっこよさにうっとりさせてもらったり。

でも、ライダーファンとしては、どうしても『仮面ライダーアマゾンズ season2』に出演されていた赤楚衛二さんに目がいってしまいました。

かっこえーわー。

ライダー顔の赤楚さん、2号ライダーでも3号ライダーでもいいんで変身してほしい、と願わずにはいられませんでした。

そして、会場に流れる曲は、小室哲哉さんと浅倉大介さんによるユニット「PANDORA feat. Beverly」の「Be The One」。

僕ら世代にはたまらないTKサウンドで、さらに「ビルド」という作品が楽しみになりました。

あと、 個人的に熱かったのは、『仮面ライダーカブト』が好きだったという、内海成彰役の越智友己さんが披露した「カブト」のライダーキック。

足が高く上がったライダーキックに、会場から驚きの声があがりました。

僕はしっかり、心の中でカブトゼクターの音声を「1、2、3」と鳴らしておきました。 「ビルド」でも「カブト」ばりのキックが見られることを期待してます。

そんなこんなで『仮面ライダービルド』、来週からしっかりと楽しませていただきます。

(文:オジンオズボーン・篠宮暁)

ーーーーー

会見後は、万丈龍我を演じる赤楚衛二さんにインタビューを実施しました!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com