『仮面ライダーエグゼイド』を振り返る! 視聴者を惹きつけた4つのポイントとは?

劇場版「エグゼイド・キュウレンジャー」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】第18回
2017年8月27日、『仮面ライダーエグゼイド』全45話が放映終了。

1年前、誰が、毎週こんなにも感情を揺さぶられる作品になると想像したでしょう?

誰が、こんなにも目頭を熱くさせてくれる作品になると想像したでしょう?

目玉がデザインされたエグゼイドのマスクや、レベル1のエグゼイドの姿を見て、衝撃を受けなかった人はいないでしょう。

批判的な意見の方も少なくありませんでした。ファンの間でも、いろんなところから不安視する声が聞こえてきました。

仮面ライダーエグゼイド Blu-ray COLLECTION 1

ですが、始まってみるとそんな意見など見事一蹴。

ファンもファンでなかった人も惹きに惹きつけ、毎週興奮と驚きの連続。

数回に一回やってくる山場に感動しすぎて、勘弁してくださいと思ってしまうほど。

そして、それと同時に不安もありました。

こんなに面白い展開にして、果たしてちゃんと最終回までいけるのか?

後半失速するのは本当に見たくないから、早めに一旦失速しませんか?

結果、失速することなくそのまま最終回へ。

素人が勝手に不安なって、ほんますみませんでした。

めちゃめちゃ面白かった。

ストーリーでは裏切られまくるも、「エグゼイド」は最後までファンを裏切りませんでした。

平成ライダー2期どころか、全部込みでもトップクラスにのめり込みました。

仮面ライダーエグゼイド Blu-ray COLLECTION 2

ここで一旦、ホカホカのうちに最終回の感想を。

本っ当ぅぅうにいい最終回でした。

ラスボスは倒したけれどもハッピーエンドではない、でも解決するために全力で問題に向き合う姿がすごく良かったです。

会見で名前を読み上げるシーンは、狭い範囲ではない大規模な事件として、演出するのに非常に効果的でしたし、そこに出てくる名前にそれぞれみんなの想いが乗っかってて、でもその事実を正面から受け止められるようになった飛彩や大我に成長を感じ、更にグッときました。

レベル2の姿で戦うのも良かったし、1話目のシーンをここで重ねてきたことに、思わず唸らずにはいられませんでした。

しんみりさせといてからのポッピー、パラドの復活。最高。

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング コンプリートBOX+ゴッドマキシマムマイティXガシャット [Blu-ray]

「エグゼイド」ロスになってる方も多いかと思いますが、Vシネマ「アナザーエンディング」の発表で一気に吹っ飛んだんではないでしょうか。

スナイプのスピンオフもまだ残ってることですし。

まだまだ「エグゼイド」は僕らを興奮させてくれそうです。

当たり前すぎてあまり考えてなかったんですが、最終回終えてみて、なぜこんなにも「エグゼイド」にのめり込んだのか、自分なりに分析してみたいと思います。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com