曲調、飛翔感、エモさ、たまらん! 捨て曲なしの「仮面ライダーGIRLS」3rdアルバムを激推し!

レッツゴー!仮面ライダーGIRLS 総集編【DVD】
【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】第16回

今から6年前に東映チャンネルで放送されていたバラエティ番組を、皆さんはご存知でしょうか?

その名は「レッツゴー!仮面ライダーGIRLS」。

「仮面ライダーGIRLS」というのは、ライダー生誕40周年を記念して結成されたアイドルグループで、仮面ライダーの主題歌「レッツゴーライダーキック」を今風にリメイクした「Let’s Go RiderKick 2011」でデビュー。この曲は『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』という、極上お祭り映画の主題歌にもなり、特撮ファンに広く知られることになりました。

そんな勢いに乗った「仮面ライダーGIRLS」の番組の出演者に、なぜかまったく仕事がない崖っぷち芸人の僕らを選んでいただき、GIRLSと共にJAEの練習場で竹田道弘さんにライダーキックを教えてもらったり、バンダイの本社でおもちゃの会議をしてるところに乗り込ませてもらったりと「レッツゴー!仮面ライダーGIRLS」のロケは本当に至福の時間でした。

仮面ライダー生誕45周年×スーパー戦隊シリーズ40作品記念 45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW 仮面ライダーDAY [DVD]

その番組以後、『仮面ライダーGIRLS』はますます勢いを増し、ライダー作品の劇中歌を担当したり、実際に演技で出演したり、年に1度行われる「英雄祭」などの大きなイベントで歌を披露したり、デカいステージに出たかと思えば、ヒーローショーの前説をしたり。仮面ライダーの冠を最大限生かし、恵まれた環境から少し過酷な現場もこなす彼女達に、次第にファンが増えていきました。

しかし、アイドルグループの魅力の一つでもある、新メンバー加入を「仮面ライダーGIRLS」も例外なく何度か繰り返した結果…。僕が勝手に思ったのは、「確かにレベルは上がってるけど、当初の独特なエネルギーがなくなってるんじゃないか」。そんなことを感じることも正直ありました。

そんなことを思ってる間に、当初いたメンバーは次々と脱退。

初期メンバーは井坂仁美を残すのみとなり、本人には申し訳ないですが、これは万事休すだと頭によぎったこともありました。

「仮面ライダーGIRLS」の3rdアルバムが発売!

8月23日(水)に発売される「仮面ライダーGIRLS」の3rdアルバム「invincible」。

3年ぶりの新アルバムを、発売前に一足早く聞かせていただきました。

「仮面ライダーGIRLS」の皆様、関係者の方々、GIRLSのファンの皆様!

先ほど、万事休すなどという普段使いもしない言葉を、これ使っといたらなんか賢そうに思ってもらえるやろという感じで、軽々しくネガティブなフレーズを使ってしまいまして、大変申し訳ございません。

めっっっちゃええやん!
一曲も捨て曲ないやん!
曲順の構成完璧やん!
バリバリエモいやん!
エモいの俺好きやん!
ゆえに、このアルバム最高やん!

僕は「仮面ライダーGIRLS」の好きな曲の一つに1stアルバム「alteration」に収録されてる、デーモン閣下とマーティフリードマンが共作した「HEAVY METAL STRIKES BACK」という曲があるんですが、これもなかなかのエモさがありまして。

alteration

「仮面ライダーGIRLS」以外の曲を込み込みにしても、自分の中で相当上位に来る楽曲です。

しかし、この新アルバム「invincible」の曲はそれに匹敵する曲が、ヘビロテする前のこの時点でも既に数曲もあり、聞けば聞くほど唸らせてくれる気がしてなりません。

全曲神曲というの前提で、その中でも特に「この曲のここが好き」というのを、音楽知識ゼロのど素人がなんとか熱だけで書いてみますんで、聞かれた後にもう一回確認しにきてください。

僕の好きなエモい曲という要素の一つに、サビの飛翔感というのがあるんです。

サビに行くとまるで飛んでるような、下から風がブワッとでるような。

その感じがめちゃめちゃ好きでして、このアルバムでいうと「Future Capture」という曲がドンピシャで大好きです。

曲調、飛翔感、エモさ、たまらん!

よく聞くとサビに聞こえるハイハットのチキチキチキチキ。

これも大好物!

そして「Reason for」という曲も同じ条件で大好き!

『仮面ライダーエグゼイド』ファンに是非聞いて欲しいのが「風の向こうへ」という曲。

「エグゼイド」の劇中の名シーンでことごとく流れてきたあの曲に、なんと歌詞をつけて収録されたものなんです。

曲もさることながら、この手法、大好きです。

「仮面ライダーGIRLS」の曲を劇中歌として差し込むのもいいんですが、逆のパターンで、作品内でインパクトのあるインストを曲にしてアルバムに取り込むことによって、「エグゼイド」ファンが「仮面ライダーGIRLS」のファンへとスムーズにフェードインできると思うんです。あの曲知らん「エグゼイド」ファンは絶対にいないだろうし。

曲エモい、ハードな楽曲がかっこいい、仮面ライダーを背負ってる、意外と苦労してる、メンバーの新陳代謝を繰り返して今バランスが取れてる、アイドルからアーティストへ見事に変貌。

今の「仮面ライダーGIRLS」はざっとこんな感じだと思うんですが、どの角度から見ても応援しない要素が見当たりません。

「仮面ライダーGIRLS」ファン、「エグゼイド」ファン、ハードロックファン、エモーショナルロックファン、アイドルファン、4人組フェチ、今挙げた中のどれか一個でも該当された方は新アルバム「invincible」を絶対に聞いてみてください。

そして余裕ありましたら、若いなりに魂を込めてロケした「レッツゴー!仮面ライダーGIRLS」のDVDのご確認、よろしくお願いします。

(文:オジンオズボーン・篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第15回:「あるある晩餐会」&「アメトーーク!」の裏話も? ゲスト出演した特撮特集を振り返る
第14回:ゲストにも注目!「劇場版 仮面ライダーエグゼイド」5つの見どころを紹介
第13回:映画『銀魂』注目すべきは小栗旬、菅田将暉だけじゃない!沖田総吾役・吉沢亮のドSぶりを見よ!

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

関連記事

ゲストにも注目!「劇場版 仮面ライダーエグゼイド」5つの見どころを紹介
『仮面ライダーエグゼイド』は必見!「タイバニ」&「まどマギ」と仮面ライダーの共通点とは?
『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE』が予想以上に『スター・ウォーズ』だった件
一挙解禁!ミスiD2017主演『血を吸う粘土』鮮烈な場面写真
ピンク!アイドル!ドキュメント!天才監督・堀禎一の世界に注目!!!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com