『ステータス・アップデート』魔法のアプリで人生大逆転!実は深いその内容とは?

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

ディズニー・チャンネルの人気ドラマ『オースティン&アリー』で大ブレイクを果たした、人気若手俳優のロス・リンチ。彼が主演する新作映画『ステータス・アップデート』が、11月3日から日本でも公開された。

願いを叶えてくれる魔法のアプリを手に入れた主人公が、SNS上だけでなく現実でも理想の人生を獲得するというストーリーからは、いかにも現代の若者向けの明るい恋愛青春ドラマを連想する本作。果たして、その内容と出来はどうだったのか?

ストーリー

カリフォルニア出身の青年カイル(ロス・リンチ)は、両親の別居により、母と妹と3人で祖父のいるコネチカット州へ移り住む。
自分に自信のないカイルは、学校にも馴染めず恋人がいないのが悩み。そんな彼が、ある日不思議な男によって“なんでも思い通りになる世界”に導かれる。男は<ユニバース>というソーシャルアプリがダウンロードされたスマホをカイルに手渡し、<ユニバース>に投稿したことは全て現実になるという。魔法のアプリを駆使して、望むものを何でも手に入れたカイルだったが、やがて重大なことに気がつく。さらに、人生最大の選択が目の前に迫っていた。(公式サイトより)

予告編

実は、現代の若者が抱える問題を描く作品だった!

両親の別居による転校で、スクール・カーストの底辺に置かれてしまった主人公カイルが、偶然に手に入れた魔法のアプリ<ユニバース>。SNSに投稿した内容が全て現実になるそのアプリによって、カイルは理想の自分の姿(ステータス)を手に入れて、学校の人気者となるのだが…。

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

まるで『デスノート』や『ドラえもん』を思わせるストーリーからは、どうしても昔からよくある設定だと思い込みがちな本作。

だが本作には、時代が変わって情報やコミュニケーションツールが進化しようとも、決して変わることのない若者たちの永遠の悩みや、人生で本当に大切な物とは何か? など、予想外に深い普遍的な問題が描かれているのだ!

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

実際、アメリカ青春映画の教科書である、往年のジョン・ヒューズ作品を思わせる本作の内容は、SNSやスマホが社会の中心になっても、若者の直面する問題や悩みには変わりが無いことを、我々に教えてくれるもの。

そう、誰かに決められた評価による自分ではなく、ありのままの自分でいることが、いかに大事で素晴らしいかを描くその内容こそ、正にあの青春映画の名作『ブレックファスト・クラブ』にも繋がるテーマなのだ!

もちろん、カイルの妹が中国系でアニメ好きな彼氏の影響で、段々アニメやコスプレにハマっていく描写など、現代の若者文化を随所に盛り込むことも忘れてはいない本作。この辺の描写は、本作の重要なテーマとなっている“多様性を認めることの重要性”を描いていて、実に見事だと言える。

後述する、テレビドラマ出身の若手人気俳優のファンはもちろん、80年代のアメリカ青春映画の洗礼を受けた世代にも絶対にオススメ出来る内容は、是非劇場でご確認を!

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

ディズニー・チャンネルの子役から、若手人気俳優へ!

本作の主演俳優であるロス・リンチは、ディズニー・チャンネルの人気コメディドラマ『オースティン&アリー』で大ブレイクを果たした人気若手俳優だ。俳優だけでなく、人気バンド“R5”のボーカルとしても活躍中の彼の人気振りは、何と2016年に来日してサマソニにも出演しているほど!

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

実は、彼以外にも最近はディズニー・チャンネルのドラマ出演の経歴を持つ子役たちが、揃って人気若手俳優へと成長・活躍しているのをご存じだろうか?

有名なところでは、『ハイスクール・ミュージカル』から若手実力派俳優へと見事に転身を遂げた、『グレイテスト・ショーマン』のザック・エフロンや、『ウェイバリー通りのウィザードたち』でブレイクし、歌手としても活躍しているセレーナ・ゴメスなど、錚々たる顔ぶれが揃っている。

それ以外にも、『グレイテスト・ショーマン』に出演し、『スパイダーマン:ホームカミング』でヒロインのMJを演じたゼンデイヤは、やはりディズニー・チャンネルのコメディドラマ『シェキラ!』の主役出身であり、同じく『シェキラ!』でゼンデイヤとW主演を努めていたベラ・ソーンも、日本映画『タイヨウのうた』のハリウッド・リメイク版『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』の主役に抜擢されており、得意の歌声を聞かせてくれている。

実はこの『ステータス・アップデート』の監督も、ベラ・ソーンが主演した『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』のスコット・スピアーが努めており、共演のオリヴィア・ホルトもディズニー・チャンネルのコメディドラマ『やってないってば!』や『とび蹴りアチョ~ズ』に出演しているなど、もはやディズニー・チャンネルドラマへの出演が、人気若手俳優への登竜門と言っても過言ではない状況となっているのだ。

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

日本で例えるならば、日曜朝のテレ朝『スーパーヒーロータイム』か、NHKの朝ドラへの出演からの大ブレイクに相当する、と言ったら分かりやすいだろうか。

残念ながら、こうしたティーン向けの30分物コメディドラマは、日本でソフト化される機会が極めて少ないのも事実。しかし、幸い『オースティン&アリー』に関してはAmazonプライム・ビデオでも視聴可能なので、本作に興味を持たれた方は、一度視聴されてみては?

オースティン & アリー

最後に

カイルを執拗にいじめるアイスホッケー部のスター選手を、魔法のアプリを使ってホッケーの試合で撃退する展開は、一見観客にとって痛快な様に見える。だがその後の展開で、SNS上の注目を浴びて校内一の人気者となったカイルは、華やかな生活の中でいつしか本当の友人達を失ってしまうことに…。

実は本作で描かれるのは、他者との価値観の違いや多様性を否定することが、自身が努力・成長する機会を奪うという危険性であり、同時に現代のアメリカが突き進もうとしている方向性への警鐘に他ならない。

魔法のアプリで苦労無しに手に入れた理想の生活の空しさと、架空の情報に左右される人々の愚かさと怖さが本作では描かれるが、それは同時にSNS社会における重要な弊害「他人と自分を比べて一喜一憂する」ことへの、重大な問題定義とも言える。

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

カイルが自分の理想のステータスを得るために書き換えてきた内容が、実は単なるスマホ画面上の文章だけではなく、実際に彼以外の生身の人間たちの生活や人生をねじ曲げて実現されていることが、次第に観客にも分かってくる本作。

外見上は華やかな理想のステータスが、実は他の多くの人々の人生の可能性を奪うことで成り立っていて、しかも表面的に華やかなだけで自身が本当に望んだ生活ではない、そう気付いたカイルが、最終的に選択したものとは何だったのか?

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

確かに、他人の華やかな生活や交友関係は、一見羨ましく思えるもの。だがそれは、個人の幸せな部分だけを切り取った、一種の“フィルター”を通した歪んだ世界に過ぎない。

実は本当に大切なことは、他人から華やかに見える“偽りの自分”ではなく、どんなに理想と違っても失敗しても、本来の自分を素直に受け入れること!

それだけのことで人生が輝き出し、自分の手に取り戻せる。そんなことを我々観客に教えてくれるのも、本作の大きな魅力の一つと言えるだろう。

(C)2017 Status Update, LLC All Rights Reserved

それにしても、現代のアメリカの高校生の生活って、想像以上に大変! そう思わずにはいられなかった本作。

現在同じ悩みを抱えている若者だけでなく、実は社会人の大人にも是非観て頂きたい作品なので、全力でオススメします!

(文:滝口アキラ)

関連記事

ディズニースターが熱唱!『ステータス・アップデート』本編映像公開
『ステータス・アップデート』海外版予告が解禁!木﨑ゆりあら著名人コメントも到着
『ステータス・アップデート』ディズニーチャンネルのトップスター夢の競演!予告編&場面写真解禁
『ヴェノム』はアメコミ知識無しで楽しめる傑作!あなたもヴェノムが好きになる!
『世界で一番ゴッホを描いた男』無学な男が芸術家として目覚める瞬間が泣ける!


    ライタープロフィール

    滝口アキラ

    滝口アキラ

    滝口アキラ 映画ライターにしてブルース・リー研究家。主な著書に、「ブルースリー超全集」「俺たちのジャッキーチェン」「俺たちの007」などがある。映画のコミカライズや、日本オリジナル映画主題歌などの、「失われた映画カルチャー」にも造詣が深く、TBSラジオ「ウイークエンドシャッフル」へのゲスト出演、今関あきよし監督作品への声優出演、更には「実際に映画に出演する映画ライター」として、現在「毎月1本必ず映画に出る」をノルマに活動中。その抜群の企画力と、交友関係の広さには定評がある。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com