寅さんがiPhoneに来た!「男はつらいよ」をiOS端末で購入・レンタルする方法

お正月映画の金字塔といえば山田洋次監督「男はつらいよ」。先日フーテンの寅さんがiPhoneやAndroidスマートフォンでも視聴することが出来るようになりました。

前回はAndroidスマートフォンでの視聴方法をご紹介しましたが、今回はiPhoneなどのiOS端末での視聴方法を紹介します。筆者のiPhone 6 Plusで実際にレンタルの手続きをしてみました。

iTunes Store 寅さん

まずは「iTunes Store」のアプリを起動させてください。起動が完了したら上部にある検索バーをクリックして作品名を検索します。

iOS 男はつらいよ

「男はつらいよ」と入力すると候補が出てきます。一番上の「男はつらいよ」をタップして出てきた検索結果で「映画」を選択すると寅さんが出てきます。

今回は筆者の故郷・福岡が舞台となった、第37作目の「男はつらいよ 幸福の青い鳥」を選んでみました。無料で予告編を視ることも出来ます。第37作は若かりし頃の長渕剛さんが登場しています。

寅さん iOS iPhone

Android版と大きく違うところは、検索しただけではHD画質版のみが表示されるところ。価格は記事公開時(2015/01/06)で購入が¥2,500、レンタルが¥400です。

寅さんiPhone

HD版ではなく標準解像度(SD)版を購入したい場合は、説明分を下にフリックして「標準解像度でも利用可能」と出たらタップ。
SD版は購入が¥1,000、レンタルが¥300となっています。iPhoneなどのモバイル端末でのみ視聴する方はこちらでもいいかもしれません。購入の金額がぐっと安くなるので、繰り返し観たい方にはオススメです。

今回はHD画質版をレンタルしてみます。「¥400レンタル」の表示をタップすると文字色が青から緑になって「HD画質をレンタル」と表示されます。問題なければこちらをもう一度タップしてください。

寅さんレンタル方法

ここでAppleIDを使っての課金がOKかの確認となります。今回はiPhone 6 Plusでしたので、指紋認証をすれば完了です。指紋認証搭載タイプで無い方は、他のアプリなどを買う時と同様にパスワードを入力すればOKです。

続いて実際に視聴する方法です。今度は「ビデオ」を起動させてください。レンタルしたものは「レンタル」の中に入っています。

男はつらいよレンタル

レンタルした日から30日以内に視聴をしなければ、再び代金を支払わないと視聴する権利が消失してしまいます。
また、一度視聴を開始すると48時間以内に見ないと再びレンタルしないと視ることが出来なくなります。繰り返し観たい方は購入を選択された方がよいでしょう。

寅さんレンタル期間

作品を選ぶとジャケットが拡大表示され、その下に再生マークが表示されます。再生マークをタップすると視聴開始となります。

旧松竹オープニング

懐かしい松竹のオープニングもしっかりと収録されています。

男はつらいよ長渕剛

テーマ曲「男はつらいよ」とともに、いつものタイトル文字が登場!

ちなみに今週(2015/01/06現在)は、恋に奥手な寅さんと、浅岡ルリ子さんが演じるリリーとの切ないラブストーリーが描かれた、寅さんファンの中でも特に人気が高いシリーズ第15作「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」が期間限定で、HDレンタル100円となっています(セール期間終了後は通常価格)。

不朽の名作をデジタルガジェットで視るのも中々粋です。涙してiPhoneを濡らさないようにお気をつけください。

(文・常時系)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事