『男はつらいよ』LINEスタンプ登場!!日常を寅さんで彩る使い方を考えてみた

かつて日本ではお正月に家族で観にいく定番の映画がございました。

それは『男はつらいよ』。

男はつらいよ HDリマスター版(第1作)

寅さんこと車寅次郎が、旅先や故郷の柴又で笑いと人情と涙と恋を繰り広げる奮闘記です。

昭和44年から実に48作が作られ、長く多くの人に愛された寅さんですが、2017年1月、ついに『男はつらいよ』寅さんのLINEスタンプが登場しました!
https://line.me/S/sticker/7746

明るく親しみやすいキャラクターである寅さんのスタンプは、LINEでのやりとりを楽しくしてくれるに違いない!ということで、今回は映画をご存じない方も楽しめる寅さんスタンプの使い方を考えてみました。

寅さんスタンプの使い方・基礎編〜仲よくなる挨拶は寅さんの笑顔で

『男はつらいよ』の寅さんは、下町育ちでテキヤ稼業を営み、人情にあふれる男。あいきょうたっぷりの笑顔と誰に対しても「よ、元気か?」と気さくに声をかける親しみやすさが何よりの魅力です。それだけに、この寅さんスタンプは、相手に「親しみやすさ」を示して仲よくなるのには、最適だといえるでしょう。

・LINEで友だち登録したばかりの相手に…

LINEで友だちになったばかりの相手には、とりあえず「よろしく」のご挨拶など交わしますよね。そんなときには、気さくな寅さんの笑顔のスタンプを贈ってみましょう。

『男はつらいよ』シリーズでも、寅さんは旅先や故郷の柴又など行く先々でこの明るい笑顔を振りまいて、たくさんの人と友達になっています。なお、いわゆるイケメンではなく、三枚目顔なところがポイント。映画でもこの悪意のない感満載の風貌で、女性に警戒心を抱かせず仲よくなっていた寅さんですから、笑顔のスタンプを贈っただけで「いい人」感が出て、好印象につながること間違いなし。仲よくなりたい相手とのやりとりに本当におすすめです。

・会社の上司など、目上の人とLINEで会話するときに…

昭和時代に生まれ、昭和時代に生きた人ならばその名前を知らない人はほぼいないといっていい、日本映画の顔。それだけに、昭和生まれの目上の人と会話するときに寅さんスタンプを取り入れた場合、おそらくは絶大な効果を発揮するでしょう会社の上司とLINEをしている若い方はこのように使ってみてはいかがでしょうか。

このようなスタンプで「おお、寅さんだ、懐かしい!」「お、若いのに寅さん知ってるのとは、感心感心」など、LINEスタンプをきっかけに話題ができたり、距離が縮まったりするはずです。ただし、上司などに送るときは、上記のように気さくな寅さんのセリフの中でも比較的ていねいなものを選んだほうがよさそうです。

寅さんスタンプ・応用編〜お正月明けの今だからこその使い方

続いては、寅さんスタンプの応用編。ちょうどお正月シーズンなので、この時期だったらどんな使い方ができるかな?と考えてみました。

・お正月明けの仕事始めが憂うつな人へのエールに…

お正月休みが終わっての仕事始めは、誰しもちょっと億劫ですよね。そんな憂うつな気分になっている人に、寅さんスタンプでぜひすがすがしく働く意欲を取り戻してもらいましょう。

寅さんが、実家の裏の印刷会社で汗水流して頑張っている社員たちによくかけていた「労働者諸君!」というセリフ。さらに、気ままなフーテン稼業の寅さんが寝転んでなまけながら「ご苦労さん」という姿を加えれば、見た人は多少イラっとしつつも、一方で労働するすがすがしさを思い出し、また「こういう大人になっちゃいけない」と気を引き締めて、年明けの仕事への心構えをしていけるでしょう。

・受験を間近に控えた受験生の応援に…

お正月が明けて間もなく受験シーズン。学生さんたちの多くは緊張したりプレッシャーを感じていることと思います。そんな受験生を励ますのにもってこいなのが、寅さんが映画でよく口にしていたセリフです。

自分より頭がよさそうな人を前にしたときに、よく寅さんが口にしていたこの言葉ですが、試験を前にした人にとっては「インテリだな」といってあげるのは、まさに最高の励まし言葉ではないでしょうか。試験を控えた友人がいるなら、このスタンプで応援してあげたら、がちがちになっている心をきっと和らげてあげられるはずです。

    ライタープロフィール

    田下愛

    田下愛

    フリーランス・ライター。雑誌、書籍、Webメディアで、幅広いジャンルの仕事をこなして活動中。ファンタジー映画が大好物で、『オズの魔法使い』『ナルニア国物語』『アリス・イン・ワンダーランド』など、魔法やおとぎの国を扱った作品にはすぐ飛びついてしまいますが、一方、『レインマン』のような人間をきっちり描いたドラマも好き。石ノ森章太郎先生をリスペクトする昭和特撮フリークでもあります。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.10 エムエム総研 萩原張広社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • kaiya
    • ながち
    • 植木麻利子
    • 猫ライター(コロン)
    • 宮本和彦

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo