お家でじっくり楽しみたい!八雲ふみねオススメDVD2選

cinemas_yakumo_vol.30

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

白Tシャツを着ている時に限って、カレーを食べたくなります。

八雲ふみねです。

 

 

01

 

そう言えば…。

今日もミネストローネを作ってる時に、トマトを飛ばしちゃったなぁ〜。

あぁ、反省…。

 

 

さて。

8月も後半に差しかかると、

夏バテ気味〜!

…なんて方、いらっしゃいませんか?

外に遊びに出かけるのもいいけど、たまにはお家でのんびりした〜い!

そんな時もありますよね〜。

 

 

そこで。

 

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.30

 

 

今回は…。

 

 

お家でじっくり楽しみたい!
オススメDVDを2作品ご紹介します。

 

 

 

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密


 

02

2015年8月5日、Blu-ray&DVDリリース
監督:ショーン・レビ
出演:ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、ダン・スティーブンス、ベン・キングズレー ほか
©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation

 

子どもの頃、親に連れられ出かけた恐竜展や古代展で、

展示されている恐竜や剥製たちが一斉に動き出したら…。

…と、密かに妄想したコト、ありませんか?

本作は、そんな夢のような出来事をそのままエンターテインメント化した映画。
博物館の展示物たちが夜になると動き出すという奇想天外なストーリーが人気となり大ヒットを記録した『ナイト ミュージアム』シリーズ。
その最新作にして最終章となるのが、この『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』です。

まずは1作目『ナイト ミュージアム』。
妻に離婚を言い渡されたうえ、失業してしまった主人公のラリー。
彼は愛する息子、ニッキーとの信頼関係を取り戻すために就職活動。
自然史博物館の夜警として働くことに。
ところがこの博物館には、エジプト王アクメンラーの黄金の石板が持つ魔力の影響で、夜中になると展示物が動き出すという秘密が…。
展示物が動く!というコトも衝撃でしたが、それ以上に彼らの個性溢れるキャラクターの虜になった人も多いことでしょう。

つづく『ナイト ミュージアム2』ではなんと、ニックは発明家として成功、大会社の社長に。
ある日、自然史博物館の展示物たちがワシントンD.C.にあるスミソニアン博物館の倉庫へと移送されることに。
展示物を動かす石板は自然史博物館に残るはずでしたが、何かの手違いでこれも一緒に運ばれてしまい、
さらにはスミソニアン博物館の展示物たちが動き出してしまい…。
広大なスミソニアン博物館を縦横無尽に駆け巡るラリーと仲間たちの大冒険は、さらにスケールアップ!

 

そして3作目。

 

03

 

今度は石板が魔法の力を失ってしまい、展示物たちが動けなくなってしまうという、シリーズ最大の危機を迎えることに。
ラリーは大英博物館に危機を救う秘密があることを突き止め、反抗期真っ只中のニッキーを連れてロンドンへ…。
そこでは、自然博物館同様、動く展示物たちが彼らを待っていて…。
前2作同様、冒険ファンタジーとしても楽しめますが、父と息子の親子愛を大きな見どころとなっています。

シリーズを通じての最大の魅力はやはり、展示物たちがところ狭しと大暴れする映像マジック。
とにかく、博物館に「展示」されているだけに、登場するキャラクターたちは「これらキャラクターだけで何本映画を製作することが出来るんだろう…」と思ってしまう程、世界的に有名なキャラクターばかり。
本作でも、恐竜代表としてトリケラトプス、中国の古代神話に登場するソウリュウ、トラファルガー広場のライオン、アーサー王伝説に登場する騎士、ランスロット…と国を越え、時代を越え、歴史を彩るキャラクターたちが勢揃い。
しかも彼らが一斉に動き出すわけですから。
オトナも童心に返ってわくわくするってモノですよ。

そして忘れちゃならないのが、シリーズを通して作品を脇から支えているのが、名優ロビン・ウィリアムズ。
2014年8月にこの世を去り、残念ながら本作が最後の実写出演作品となってしまいました。
第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルト役を伸びやかに演じ、ラリー役のベン・スティラーと息の合ったコメディアンぶりを発揮しています。

最新作だけでなく、シリーズを通して楽しむのも、DVDで映画を観る魅力のひとつ。
ご自宅でお子さんと一緒に観るのもいいですね。

 

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com