ついに完結!「牙狼〈GARO〉-GOLD STORM- 翔」プレミアム最終上映会&トークショー

cinemas_yakumo_vol.34

 

 

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

八雲ふみねです。

皆さん、この郵便ポスト、ご存知ですか?

 

01

 

昭和の時代に見かけた、丸形郵便ポスト。
懐かしいですね〜。

平成世代ではご覧になったことがある方、少ないかなぁ…。

 

02

 

写真は、先日このコラムでもご紹介した映画『ポプラの秋』初日舞台挨拶の様子。
本作は人気作家・湯本香樹実の小説をしたヒューマンドラマ。
父を亡くした少女・千秋が、天国に手紙を送り届けるというアパートの大家さんと織り成す心の交流を描いています。
満席御礼のシネスイッチ銀座には、主演の本田望結さん、中村玉緒さん、大塚寧々さん、大森研一監督が登壇。
先日の特別試写会のときに募集した「天国への手紙」を、望結ちゃんが朗読し、舞台上に設置されたポストに投函しました。

 

03

 

「手紙は書くだけじゃなくて、誰かに届けられるから“手紙”っていうんだよ」という玉緒さん演じる大家さんの台詞が心に残っていると話してくださった望結ちゃん。
望結ちゃん、玉緒さん、寧々さん、そして大森監督。
なんとも和やかな並びですね〜。

映画『ポプラの秋』は、シネスイッチ銀座ほかにて全国公開中です。

 

 

さて。

 

 

アットホームな雰囲気に包まれ大盛況だった『ポプラの秋』初日舞台挨拶の前夜は…。

 

 

こちらも盛り上がりましたよ〜〜〜〜。

「牙狼〈GARO〉-GOLD STORM- 翔」プレミアム最終上映会!!!!

 

 

そこで。

 

 

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.34

 

 

今回は…。

 

「牙狼〈GARO〉-GOLD STORM- 翔」プレミアム最終上映会&トークショーの模様をお届けしますっ!!!

 

 


 

 

 

04

「牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔」については、TVシリーズプレミアム先行上映会開催時にも、このコラムでご紹介しました。
コチラ

あれから半年、あっという間に最終話です。
そこで「牙狼」シリーズ恒例、オンエアよりも一足早くファンの皆さんと一緒に最終回を見る一大イベント、「牙狼〈GARO〉-GOLD STORM- 翔」プレミアム最終上映会&トークショーを開催。
雨宮慶太監督、キャスト陣が勢揃いしました。

 

 

05

上映前の舞台挨拶に登壇したのは、雨宮慶太総監督、 栗山航さん、 南里美希さん、井上正大さん、 桑江咲菜さん、 脇崎智史さん、 黒木桃子さん。
さらにサプライズゲストとして、D・リンゴ役の泉谷しげるさんも登場。

 

 

06

「来るつもりはなかったんだけれど、みんなが楽しそうにしているから邪魔してやろうと思って来た」と、登場するなり泉谷節が炸裂。
そして「雨宮監督がいいねぇ。台詞をどんどんカットしてくれるんだよ」と、雨宮監督を大絶賛。
毒舌とは裏腹に、誰よりも楽しそうな泉谷さんでした。

 

 

07

舞台挨拶後は、監督・キャストもお客様と一緒に、第22話「城」、最終話「嵐」を鑑賞。
私も登壇者の皆さんと一緒に客席に…。
大スクリーンで観る「牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔」の世界は、圧巻。
お芝居、アクション、VFX。
こだわり尽くしたその世界観を贅沢に堪能出来ます。
上映後には、スタンディングオベーションも起こりましたよ。

 

 

08

 

そしていよいよ、トークセッションがスタート。

「牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔」シリーズ全体をみんなで振り返ります。

 

 

09

 

原案・総監督の雨宮慶太監督。(写真左)
「こうして最終話をお客さんと一緒に見ることができるのは、牙狼<GARO>ならでは」と、雨宮監督。
ところで、皆さん。
雨宮監督の帽子、いつもと変わっていることにお気づきでしたか???

 

道外流牙役、栗山航さん。(写真中央)
前シリーズ「闇を照らす者」から今シリーズ。
流牙の成長が、俳優・栗山航の成長と重なって見える瞬間が何度もありました。
ファンイベントの時も、「座長」としてみんなを引っ張ってってくれて、心強い存在でした。

 

莉杏役、南里美希さん。(写真右)
トークセッションでは、話そうとするたびに感極まって涙がこぼれてしまった南里さん。
彼女にとってこのシリーズは、チャレンジの連続。
そして、その結果が見事に開花した作品だったのではないでしょうか。
莉杏のラストカット、本当に美しかった!

 

 

10

 

ジンガ役、井上正大さん。(写真左)
こういうヒーローものって、悪役がどんな光を放つかによって作品のクオリティが決まってくると思うんですよ。
そういった意味では、井上さん演じるジンガはスゴかった。
徹底的に “悪” で、それでいて華があって…。
毎回魅了されました!

 

アミリ役、松野井雅さん。(写真中央)
今回は、トークセッションからの参加です。
上映後、一度退場してきたキャストが号泣しているのを見て、ビックリしたとか。
ジンガとの悪役コンビは、ミステリアスで大人の色気があってステキでしたよね。
そして個人的には、月の中のアミリがキレイでした〜。

 

リュメ役、桑江咲菜さん。(写真右)
いやぁ、リュメ様は強かったですね〜。
小さな体でスピード感あるアクション、かっこ良かった!
そして、魔戒歌劇団での歌声もステキです♪

 

 

11

 

秋月ダイゴ役、脇崎智史さん。(写真右から2人目)
この日は、相棒であるガルド役の中島広稀さんが欠席で、ちょっぴり寂しそう?!
私的には、ダイゴ初登場の第4話は、お気に入りエピソードのひとつなんです。
ダイゴがギガに召還するシーンは鳥肌ものでした〜。

 

ユキヒメ役、黒木桃子さん。(写真右端)
セクシー&ほんわか系のお姉さんなのかと思いきや…。
ユキヒメさん、すごいパワーを秘めてたんですね〜。
D・リンゴ役の泉谷しげるさんとのコンビには、シリーズを通じて癒されました。

 

 

12

 

撮影時のエピソードもいろいろと飛び出しましたが、最終回を迎えてやっぱりいちばん気になるのは、今後の流牙と莉杏。
「まだ具体的には決まってないけど、流牙と莉杏の物語は続きます」と、雨宮監督。
監督の言葉を受けて、
「また皆さんの目の前に現れる時には、さらにパワーアップして帰ってきます」と、力強く答えて下さった栗山さん。
この日、ファンの皆さんにとってもいちばん嬉しい言葉だったのではないでしょうか。

 

今年は「牙狼<GARO>」放送開始から10周年。
11月23日には恒例の「金狼感謝祭」を生放送。
さらには、2016年2月11日には10周年記念イベントの開催も決定。

 

作品の方も、新アニメ「牙狼 紅蓮ノ月」が10月9日からオンエアスタート。
そして、「牙狼-魔戒ノ花(まかいのはな)」に登場した秋元才加さん演じる、媚空が主人公となる映画『媚空』が、
11月14日から新宿バルト9ほか全国公開となります。

 

永きにわたって、「牙狼<GARO>」シリーズのイベントでMCを務めさせていただいてますが、
シリーズを追うごとに、雨宮監督が描く「牙狼<GARO>」ワールドにどっぷりハマっていく自分がいます。
どんどん変化、進化を遂げる「牙狼<GARO>」シリーズ。
目が離せません!

 


 

 

それではまた次回、お会いしましょう。
お相手は、八雲ふみねでした。

 

 

 

02

ポプラの秋
2015年9月19日からシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
監督:大森研一
原作:湯本香樹実「ポプラの秋」(新潮文庫刊)
出演:本田望結、中村玉緒、大塚寧々、村川絵梨、藤田朋子、宮川一朗太 ほか
©2015「ポプラの秋」製作委員会

 

 

14

牙狼〈GARO〉-GOLD STORM- 翔
原作・総監督:雨宮慶太
出演:栗山航、南里美希、井上正大、松野井雅、中島広稀、脇崎智史、桑江咲菜、黒木桃子、泉谷しげる
©2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社
Blue-ray & DVD
BOX1 2015年10月2日発売
BOX2 2015年11月4日発売

 

 

八雲ふみね fumine yakumo

八雲ふみね大阪市出身。映画コメンテーター・エッセイスト。
映画に特化した番組を中心に、レギュラーパーソナリティ経験多数。
機転の利いたテンポあるトークが好評で、映画関連イベントを中心に司会者としてもおなじみ。
「シネマズ by 松竹」では、ティーチイン試写会シリーズのナビゲーターも務めている。

八雲ふみね公式サイト yakumox.com

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事