まさにプレミアムな『グラスホッパー』大ヒット御礼舞台挨拶!そして、じっくり味わいたいアート系映画2選

 

cinemas_yakumo_vol.41

 

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

いやぁ、間に合って良かった!!!!!!

八雲ふみねです。

 

 

01

 

今日、11月19日は、ボージョレ・ヌーボー解禁。
ボージョレ委員会の発表によると「2015年は偉大なヴィンテージ」だとか。
私はパリ同時多発テロへの「献杯」の思いも込めて、今夜いただく予定。
今年の出来が楽しみです ♪

 

 

さて…。

 

 

「間に合って良かった!!!!!」

 

 

と、言えば…。

 

 

『グラスホッパー』大ヒット御礼プレミアム上映会での出来事。

 

この日、博多 ⇔ 東京 弾丸舞台挨拶ツアーを敢行していた、主演の生田斗真さんと瀧本智行監督。
私は東京での舞台挨拶で司会を務めるため、新宿ピカデリーでお待ちしていたのですが…。
雨の影響で飛行機が遅れ、お二人が到着したのは、なんと本番10分前!
いやもぅ、ハラハラでした~。
満員のお客様をお待たせしないよう、生田さんは私服姿で登壇。
(これがまた、オシャレでカッコいい!)
博多での様子をお話して下さったり、ファンの方々からの質問に直接答えたりと、ライブ感あふれるトークを繰り広げて下さいました!

 

 

そして、何よりも圧巻だったのが…。

 

 

SONY DSC

 

映画『グラスホッパー』をご覧いただいたお客様のアツイ想いがこもった感想コメント、合計1000人分!
全長9メートルのボードに所狭しと並べられたコメント。
ひとつひとつ読み耽る生田さんと瀧本監督、感激しきりといった様子でしたよ。

 

実は『グラスホッパー』については、私個人的にも

 

間に合って良かった!!!

 

なんです。

 

 

何度となく司会のお声がけをいただきながらも、諸般の事情でお受け出来ず、涙を飲むことしきり。
最後の最後、大ヒット御礼の舞台挨拶で本作の魅力に “巻き込まれる” コトが出来、感謝です。

 

SONY DSC

 

 

…というコトで。

 

 

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.41

 

今回は…。

 

 

じっくり味わいたい!アート系映画を2本ご紹介します。

 

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com