劇場版『媚空ービクウー』初日舞台挨拶、「金狼感謝祭2015」の裏側も見せちゃいます!

03

 

「牙狼<GARO>」シリーズの世界観を踏襲しながらも新たな魅力を展開している、劇場版『媚空 -ビクウ-』。
第28回東京国際映画祭にていち早くお目見えした本作が、いよいよ全国ロードショー!
公開初日となる11月14日、新宿バルト9にて初日舞台挨拶が行われ、雨宮慶太総監督、大橋明監督、秋元才加さん、朝倉えりかさんが登壇しました。

 

 

04

 

 

05

 

「映画になることで、媚空の強さだけではなく、優しい一面を撮ることが出来て良かった」と、雨宮慶太総監督。
激しいアクションだけでなく、媚空の内面を見事に表現した秋元さんに称賛を贈ります。

 

 

06

 

本作でメガホンを取った、大橋明監督。
秋元さんの肉体美について「あんなにお腹の割れている人はスタントマンでもいない!」と、絶賛!

 

 

07

 

主演、媚空役の秋元才加さん。
見事なアクションシーン、鍛え上げられた肉体、そして美しく歌い上げる主題歌。
お客様からの惜しみない拍手に、「こんなに褒められることもないですね」と照れ笑い。
その笑顔が媚空とギャップがあり、これまたキュートです。

 

 

08

 

朝倉えりかさん。
二面性のある役どころについて「女性の業(ゴウ)を出せるように…」心がけたとか。
また秋元さんの“筋肉エピソード”について、
「撮影中、ゆで卵を家から持ってきて食べてらっしゃいました」と暴露。

 

さらに秋元さんによると、

 

 

ゆで卵、ささみ、プロテイン

 

 

…を食していたそう。

 

 

もはやアスリートの域ですね…。

 

 

09

 

フォトセッションの模様。
キャストと共にファイティングポーズを決める大橋監督。
監督自らポーズを取るなんて、珍しいですよね。
スタントマン出身だけあって、さすがキマってます!

 

最後に雨宮総監督の「(媚空の)続きを見たい人は手を挙げてください」という問いかけに、お客様から勢いよく挙手が。

そんな客席を見渡し、

 

 

「聞いただけです(笑)」

 

 

…と、雨宮総監督。

 

 

その後の媚空、見たいなぁ~。

 

 

 

さて。

 

 

 

全国のファンへ感謝を込めて、今年も勤労感謝の日(11月23日)にCSファミリー劇場、ニコニコ生放送で生放送された「金狼感謝祭2015」。

今年は、牙狼10周年。
10年分の感謝を込めて、原作・総監督である雨宮慶太監督に加え、歴代牙狼<GARO>シリーズのキャスト・スタッフが集結。
大盛り上がりでした!

 

その舞台裏を少しだけ、ご紹介。

 

 


 

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com