【特報】GGノミネート『ハリエット』|2020年3月公開決定

『ハリエット』|2020年3月公開決定

予告編

アフリカ系アメリカ人として史上初めて新米ドル紙幣に採用され、アメリカでは誰もが知る、実在の奴隷解放運動家、ハリエット・タブマンの激動の人生を描いた話題の映画『ハリエット』が2020年3月より、TOHO シネマズ シャンテ他全国公開。

解禁された特報では、脱走を決意して奴隷制が廃止されたペンシルバニア州へと旅立つなか、追っ手に見つかり、死を覚悟しながら自由を信じて川へと飛び込むハリエットの姿が映し出される。その後、ペンシルバニア州で出逢った協力者たちや、奴隷制を維持したい側との戦いの日々と、当時の過酷な現実が描かれている。「第77回ゴールデングローブ賞」主演女優賞にノミネートされたシンシア・エリヴォの圧巻の演技に、主題歌賞にノミネートされた「スタンド・アップ」が、観る者の心に刺さり、勇気を与える映像に仕上がっている。

ストーリー

1849年アメリカ、メリーランド州。ブローダス農場の奴隷ミンティ(シンシア・エリヴォ)は、幼いころから過酷な労働を強いられていた。そんな彼女の願いはただ1つ、いつの日か自由の身になって家族と共に人間らしい生活を送ること。ある日、借金の返済に迫られた農場主がミンティを売りに出す。遠く離れた南部に売り飛ばされたら、もう二度と家族には会えず、お互いの消息すらわからなくなってしまう。脱走を決意したミンティは、奴隷制が廃止されたペンシルバニア州を目指してたった1人で旅立つのだった━。

作品情報

監督:ケイシー・レモンズ 

出演:シンシア・エリヴォ、レスリー・オドム・Jr、ジャネール・モネイ

公式サイト:harriet-movie.jp 
公式ツイッター:@HarrietFilm_JP

2019年/アメリカ/125分/カラー/シネスコ/原題:HARRIET/提供:ユニバーサル映画/配給:パルコ 

© 2019Universal Pictures

⇒他の記事も読む

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com