予告編も解禁!日本アニメーション40周年記念作品第2弾の公開日決定

「世界名作劇場」シリーズを手がける日本アニメーション40周年記念作品として今夏公開された『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』に続くシリーズ第2弾『シンドバッド 魔法のランプと動く島』の公開が2016年1月16日(土)に決定し、最新の予告編映像が解禁となった。

シンドバッド

日本アニメーション40周年記念作品第2弾『シンドバッド 魔法のランプと動く島』

船乗りになることを夢見る少年シンドバッドは、空から落ちてきた魔法族の姫・サナと出会い、ラザック船長率いるバハル号とともに、世界中に散り散りになったサナの仲間を探す旅に乗り出した。
嵐で損傷したバハル号を 修理するために立ち寄った島で、サナの仲間が残したという神聖な力を司る謎のランプの力を感じ、ランプの捜索に乗り出す。水の上を走る青い馬、島に残された巨大な足跡、突如動き出す島……そしてサナを狙うダールたちの魔の手も迫るなか、果たしてシンドバッドたちは“魔法のランプ”を見つけ出すことが出来るのか!?そして、サナの仲間たちを見つけることができるのか――

サブ1

日本アニメーション40周年記念で、劇場オリジナルアニメ3部作の第2弾となる本作。制作スタッフは前作に引き続き、キャラクターデザイン・総作画監督に『となりのトトロ』などスタジオジブリ作品などを手がける佐野好春、シリーズ構成・脚本にはNHK『山賊の娘ローニャ』を手がけた川崎ヒロユキ、 監督は『ドラえもん のび太の恐竜 2006』を演出した宮下新平と豪華制作陣が集結。

サブ5

声優陣には主人公シンドバッドに村中 知、ヒロインのサナに田辺桃子、シンドバッドの相棒アリには永澤菜教、ベテラン船員ナジブに宮澤正と名優が脇を固めている。またラザック船長には俳優・鹿賀丈史と素晴らしい役者がそろった。

公開となった予告映像では、ファミリー映画の名手たちが集結し作り上げた胸をはずませるものとなっている。映画『シンドバッド 魔法のランプと動く島」は2016年1月16日(土)公開。

公式サイト
http://www.sinbad.jp/

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大川竜弥
    • apopo
    • 滝口アキラ
    • 黒宮丈治
    • あかめ
    • 砂流恵介

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo