シアーシャ・ローナン主演!2つの祖国、運命、そして愛―『ブルックリン』

ブルックリン シアーシャ・ローナン

まもなく発表を控える第88回アカデミー賞で主要3部門にノミネートされている、2009年のコスタ賞を受賞したコルム・トビーン原作の小説を映画化する『ブルックリン』が2016年7月に日本公開される。

運命と愛の間で揺れながら美しく花開いてゆく―『ブルックリン』

ブルックリン

アイルランドの小さな町に住むエイリシュ(シアーシャ・ローナン)は、美人でキャリアウーマンの姉とは対照的に、大人しく目立たない存在だった。しかし、彼女の将来を案じる姉の勧めで、ニューヨークへ渡米することを決める。ところが、彼女を待ち受けたのは、小さな町とはあまりに違う生活だった。高級デパートでの仕事には慣れず、下宿先の同郷の女性たちは既に洗練されて会話もままならない。激しいホームシックに陥るエイリシュだったが、イタリア系移民のトニーとの恋が彼女を変える。ニューヨーカーとしての生活を貪欲に吸収していくエイリシュだったが、突然の悲報がもたされる。アイルランドに帰郷した彼女を待ち受けていたのは、運命的な再会、そしてもう1つの幸せな人生だった――

ブルックリン

映画『ブルックリン』は1950年代を舞台に、アイルランドとアメリカの2つの祖国を持ち、2つの運命と愛の間で揺れながら美しく花開いてゆく女性の姿を描いた物語。第88回アカデミー賞で作品賞・主演女優賞・脚色賞にノミネートされるなど既に公開された国では多くの話題を集めている注目作だ。

ブルックリン

メガホンをとるのは『BOY A』『ダブリン上等!』のジョン・クローリー監督。脚本は「アバウト・ア・ボーイ」の原作者であり、映画『わたしに会うまでの1600キロ』などで脚本家としても活躍しているニック・ホーンビィがつとめる。

ブルックリン

主演は、2007年公開の映画『つぐない』で当時最年少となる13歳でアカデミー助演女優賞にノミネートされた経歴を持つシアーシャ・ローナン。そのほかの出演者には、ドーナル・グリーソン、エモリー・コーエン、ジム・ブロードベント、ジュリー・ウォルターズらが名を連ねる。

ブルックリン

映画『ブルックリン』は2016年7月、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー。

(C) 2015 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

関連リンク

予告映像が解禁!7年間監禁された母子の脱出を描く映画『ルーム』
引退した音楽家が最期に挑む愛と葛藤の物語『グランドフィナーレ』予告映像
リーマンショックの裏側で起きた実話を描く『マネー・ショート』予告動画
映画『スティーブ・ジョブズ』の予告編が公開!主演はマイケル・ファスベンダー

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • とみだ嬢
    • ゆうせい
    • 立岡未来
    • 茅ヶ崎の竜さん
    • firstserver

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo