台詞・字幕・音楽なし。全てを手話で表現しカンヌを震撼させた『ザ・トライブ』

昨年のカンヌ国際映画祭で批評家週間グランプリを含む3部門で受賞し、各国の映画祭でもした、30以上の賞を受賞全編手話、字幕なしの映画『ザ・トライブ』が、ついに今週末より公開される。

ザ・トライブ 手話 映画

主人公は、聾唖(ろうあ)者専門の奇宿学校に入学したセルゲイ。そこは犯罪や売春などを行う、トライブという組織が幅を利かせていた。トライブに入り、恐喝や売春斡旋に手を染めていくセルゲイだが、リーダーの愛人アナに恋をしてしまう。

長編監督初となる、ウクライナの新鋭ミロスラブ・スラボシュピツキーがメガホンをとり、プロの俳優ではない、実際の聾唖者たちが役を演じた本作。132分の間すべてが手話だけで進み、セリフもナレーションも音楽もない。手話や身ぶり、表情、眼差しのみで、人物背景や物語だけでなく、感情をも表現している。

ザ・トライブ 手話 映画

非常に異色な作品だが、休む暇なく想像力を働かせてスクリーンに向かわなければならないという、新しい体験ができるだろう。『ザ・トライブ』は2015年4月18日(土)よりユーロスペース、新宿シネマカリテほか全国にて公開。

画像:(C)GARMATA FILM PRODUCTION LLC, 2014 (C) UKRAINIAN STATE FILM AGENCY, 2014

関連リンク

「過激すぎる」と発売難航した原作を映画化『木屋町DARUMA』予告編解禁
染谷将太主演!最狂熱量な『ソレダケ / that’s it』爆音予告解禁
『第9地区』監督最新作は人工知能を備えたロボット映画『チャッピー』
ポールがライバルと認めた天才。ブライアン・ウィルソンの伝記映画の公開が決定!
汚れたテディベアの大冒険!映画『クーキー』2015年8月公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 92aki
    • 中村真実
    • カツセマサヒコ
    • 大谷和美
    • apopo
    • 宮本和彦

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo