スクープを求めるパパラッチと現代社会の闇―『ナイトクローラー』公開決定

過激なスクープ映像を求めて夜の街をはい回るパパラッチの姿と、現代社会が抱える闇を描いた映画『ナイトクローラー』が2015年8月22日(土)より全国公開されることが決定した。

“ナイトクローラー”とは警察無線を傍受して、いち早く事件・事故現場に駆けつけ刺激的な映像を撮影。その映像をテレビ局に売りさばいて金を得る、報道スクープ専門パパラッチたちの通称だ。本作では視聴率のために倫理を踏み外した映像を欲しがるテレビ業界の裏側と、それを非難しながらも過激な映像を求める現代人の闇が描かれている。

エスカレートする現代社会の狂気

ナイトクローラー パパラッチ 映画

学歴もコネもなく職にあぶれた主人公ルーはたまたま遭遇した事故現場で、悲惨な映像をテレビ局に売って金を稼ぐ”ナイトクローラー”の存在を知る。ビデオカメラを手に警察無線を傍受し、猛スピードで車を走らせ現場に駆けつける。良心の呵責を微塵も感じさせない彼の映像は高く売れるが、テレビ局の要求はさらにエスカレート。ついにルーは一線を越えてしまう…。

主演は『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたジェイク・ギレンホール。ごく普通の男が抱える狂気を演じきっている。監督・脚本は『ボーン・レガシー』の脚本を手がけ、本作が初監督作品となるダン・ギルロイ。

視聴率至上主義が生み出した現代社会の闇と狂気をその目で確かめてみてはいかがだろうか。

ナイトクローラー パパラッチ 映画

画像:(C)2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連リンク

サイモン・ペッグ主演・痛快アクション『殺し屋チャーリーと6人の悪党』
前代未聞の大統領狩りを描く!映画『ビッグゲーム』ティザーサイトオープン
再びシェイクスピアを映画化!マイケル・アルメレイダ監督『アナーキー』予告解禁
もふもふなおしりをゲットせよ!『テッド2』数量限定の前売券が発売
キング牧師の”セルマ大行進”を描いた『グローリー/明日への更新』本予告解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 朝井麻由美
    • なぎさ
    • apopo
    • 増當竜也
    • hosohana
    • 染谷 昌利

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo