“ほぼ日”での人気連載が映画化!お坊さんの生活に迫る『ボクは坊さん。』

身近な存在でありながら、普段どのような生活をしているのか知ることができないお坊さん。そんなお坊さんの日常を描いた映画『ボクは坊さん。』が2015年10月に公開されることが決定した。制作は『ALWAYS三丁目の夕日』を手がけたプロダクションROBOT。

ボクは坊さん。
(c) 2015 映画「ボクは坊さん。」製作委員会

原作は24歳で書店員から四国八十八カ所霊場の第57番札所・栄福寺(愛媛県今治市)の住職になった白川密成氏の体験記だ。糸井重里氏が編集長を務める人気サイト”ほぼ日刊イトイ新聞”に2001年~08年の間231回にわたって連載され、2010年には『ボクは坊さん。』(ミシマ社刊)として書籍化。普段あまり知ることのできないお坊さんの生活について、実体験に基づいた様々なエピソードが紹介されている。

お坊さんとは言え普通の人間。我々と同じように悩み、ときには道につまずく様子を、笑いあり涙ありのエンタテインメント作品として仕上げている。

監督やキャストなど詳細はまだ明らかになっていないが、高野山開山1200年を記念した高野山限定のチラシには主人公の後姿が。一体誰が主人公を演じるのか、続報に期待したい。

関連リンク

『さよなら、人類』予告編&ビジュアル解禁!ナレーションは板尾創路
伝説のエロティック漫画の実写映画『やるっきゃ騎士』初日舞台挨拶が決定
斎藤工が忍者アクションに挑む。映画『虎影』ポスタービジュアル公開
藤原竜也がUMA探索の隊長役に!15年秋公開・山本透監督『探検隊の栄光』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 黒宮丈治
    • kamito努
    • 大場ミミコ
    • 中村真実
    • アスカ
    • 井上大輔

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo