多彩な映像に酔いしれる!ショートフィルムの祭典、6月に東京と横浜で開催

短編映画を対象とした映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2015』が、2015年6月4日から15日まで開催される。都内各所と横浜のシアターなどが会場となる。

今年で12回目!約200本の短編映画が無料上映

ショートショートフィルム アジア

『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア』は、毎年6月に開催される映画祭。俳優の別所哲也が代表を務めており、2015年の今年で12回目の開催となる。

上映作品は『ショートフィルム』と呼ばれる、いわゆる短編映画だ。今年は世界100以上の国と地域から約5,000本の作品が集まり、その中から厳選された約200作品が無料で上映される。映画にまつわるクリエイターや文化人のセミナープログラムなども併催される、映画ファンにとっては年に一度の一大イベントだ。

オフィシャルコンペティションの審査員として、作家の冲方丁、俳優で映画監督の奥田瑛二、俳優の要潤、映画作家の河瀨直美、俳優で映画監督のチョン・ウソン、女優の藤原紀香が作品の選定を行う。グランプリ作品は最終日の6月15日に発表され、米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象となる。

本映画祭では一部プログラムを除いて無料で観覧することができるが、チケットの事前申込みが必要となっている。興味のある人は忘れないよう、公式サイトをチェックして欲しい。

関連リンク

主人公に野村周平!スタジオコロリド最新作・映画『台風のノルダ』予告解禁
牧場を飛び出してスクリーンへ?!『ひつじのショーン』今夏映画公開決定
横浜のシンボル”氷川丸”の歴史を虫プロが描く!映画『氷川丸ものがたり』
『私立探偵 濱マイク』のロケ地から見る、変わる横浜と変わらない横浜

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 猫ライター(コロン)
    • 宮本和彦
    • オオツカヒサオ
    • apopo
    • 立岡未来
    • 内田俊太郎

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo