文豪の薫りを名画で…『小説を、観る。』上映企画が東京・三鷹市で開催

日本文学界の文豪たちの名著を原作した映画を特集上映する「小説を、観る。『文豪作品が原作の映画特集』」が、東京・三鷹市芸術文化センター・星のホールにて2015年7月より毎月1回、5ヶ月連続で開催される。

「歌行燈」 (C)東宝株式会社
「歌行燈」 (C)東宝株式会社

川端康成、谷崎潤一郎、夏目漱石、泉鏡花、森鴎外の5人の文豪たちの作品を原作にした映画を、毎月1人ずつ取り上げ開催される本上映イベント。7月11日の第1回目では川端康成の特集となっており、清水宏監督作『有りがたうさん』成瀬巳喜男監督作『山の音』の2作品が上映される。
8月以降も名作の数々がラインナップされており、文豪たちが描いた名著を映像化した貴重な名画の数々を堪能することができる。

「阿部一族」 (C)東宝株式会社
「阿部一族」 (C)東宝株式会社

7月11日の開催分は6月11日から三鷹市芸術文化振興財団友の会向け販売が開始となり、6月12日から一般販売も開始。8月以降のチケットも随時発売される。

文豪たちの息吹に触れる文芸映画の薫りに触れてみてはいかがだろうか?

小説を、観る。『文豪作品が原作の映画特集』

場所:東京都三鷹市芸術文化センター・星のホール(東京都三鷹市上連雀6-12-14)
料金:一般1000円 / 友の会会員900円 / 学生800円

2015年7月11日(土)
◯川端康成
上映作品『有りがたうさん』『山の音』

2015年8月22日(土)
◯谷崎潤一郎
上映作品『春琴抄 お琴と佐助』『お遊さま』

2015年9月19日(土)
◯夏目漱石
上映作品『吾輩は猫である』『こころ』

2015年10月17日(土)
◯泉鏡花
上映作品『歌行燈』『みだれ髪』

2015年11月21日(土)
◯森鴎外
上映作品『阿部一族』『雁』

詳細→公益財団法人 三鷹市芸術文化振興財団

関連リンク

美しき名女優の写真と鎌倉の麗しき時間。鎌倉市川喜多映画記念館・早田雄二展レポ
日本最古の映画館で撮影された映画『シネマの天使』公開日決定&ポスター公開
子どもたちにも伝えていくべき…|水谷八重子・市川春猿『残菊物語』の思いを語る
本物の手錠は痛い!秋吉久美子の『昭和枯れすすき』Blu-ray発売イベント

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • ゆうせい
    • 葦見川和哉
    • つちや ゆみえ
    • hosohana
    • 廣田喜昭

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo