貴重な35ミリ上映―アレクセイ・ゲルマン監督全作品の特集上映が開催決定

遺作となった『神々のたそがれ』が異例の大ヒットを遂げた、ロシアの巨匠アレクセイ・ゲルマン監督の単独監督作全5作品を特集上映するイベント『すべてみせます アレクセイ・ゲルマン監督特集』が東京・渋谷のユーロスペースにて2015年9月5日(土)から開催されることが決定した。

ロシアの巨匠、アレクセイ・ゲルマン

1967年にグレゴーリー・アローノフとの共同監督作『七番目の道づれ』で映画監督デビューをしたアレクセイ・ゲルマン監督は、作家である父ユーリー・ゲルマンの小説『道中の点検』で初の単独監督作を発表。しかし、当時の検閲により上映禁止処分を受け、ペレストロイカ後の1986年まで15年間公開されなかった不遇の歴史を持つ。

道中の点検
『道中の点検』(1971)

作品数は少ないながらも、いずれの作品も世界的に高い評価を受けている。完成を待たずにこの世を去ることとなった遺作『神々のたそがれ』は、15年の歳月をかけて製作。日本でも異例の大ヒットを遂げている。

神々のたそがれ
『神々のたそがれ』(2013)

今回、ロシアの巨匠アレクセイ・ゲルマンの単独監督作5作品が、東京・渋谷ユーロスペースにて特集上映される。『神々のたそがれ』をのぞく4作品は、現在では貴重な35ミリフィルムにて上映される。上映は5作品の中から1日3作品が上映される。上映スケジュールなどは公式サイトを確認。

すべてみせます アレクセイ・ゲルマン監督特集

すべてみせます アレクセイ・ゲルマン監督特集

期間:2015年9月5日(土)〜18日(金)
場所:ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1‐5 KINOHAUS 3F)

上映予定作品:『道中の点検』『戦争のない20日間』『わが友イワン・ラプシン』『フルスタリョフ、車を!』『神々のたそがれ』

イベント詳細→ http://eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000032

関連リンク

塚本監督:人間はむしろちっぽけな存在―『野火』終戦記念日トークショーレポ
戦後70年の今、戦争を改めて考える―半藤一利&原田眞人監督フォーラム全文
『ブラック・シー』に見る新たな潜水艦映画の魅力
島本須美のコメントも―セリフ排除で話題の映画『草原の実験』予告解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • カツセマサヒコ
    • なぎさ
    • ながち
    • apopo
    • ヒナタカ
    • 小峰克彦

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo