映画『母と暮せば』サイトリニューアル!嵐・二宮の声による特報動画も公開

山田洋次監督の最新作で、吉永小百合と嵐の二宮和也が初共演で親子を演じていることでも話題の映画『母と暮せば』の公式サイトがリニューアルされた。二宮和也のナレーションによる特報動画も公開されている。

母と暮らせば

『母と暮せば』は、広島を舞台にした故・井上ひさしの『父と暮せば』と対になる物語をコンセプトに、山田洋次監督が長崎を舞台に描いたヒューマンドラマ。助産師をしている母の伸子(吉永小百合)のもとに、3年前に原爆で亡くなったはずの息子・浩二(二宮和也)が現れ、思い出や浩二の恋人・町子(黒木華)の話をして過ごす日々を描く。

リニューアルされた公式サイトでは、主演の吉永小百合と二宮和也が寄り添うビジュアルが公開となっており、さらに併せて公開された特報動画では、二宮和也のナレーションで「1945年8月9日、午前11時2分、僕は死んだ。母さん。母さんは諦めが悪いから、なかなか出て来られなかったんだよ」という意味深なセリフを聴くことが出来る。

母と暮らせば
(C)2015「母と暮せば」製作委員会

また、追加キャストも発表されている。一人で暮らす伸子を心配し何かと世話を焼く“上海のおじさん”役に、舞台を中心に活躍し日本演劇界を代表する俳優である加藤健一、そして、町子に心惹かれていく青年・黒田役に、現在公開中『寄生獣 完結編』にも出演の浅野忠信が務めることがわかった。

2015年5月2日には、吉永さゆりと二宮和也が肩を寄せ合って歩く様子を捉えたポスターが全国の劇場に掲示される。映画『母と暮せば』は2015年12月12日より全国にて公開。

映画『母と暮せば』公式サイト

 関連リンク

やさしい涙がとまらなくなる、山田洋次監督“初”のファンタジー最新作『母と暮せば』製作発表記者会見♪
生田斗真×浅野忠信×山田涼介が殺し屋に!『グラスホッパー』公開日決定
妻夫木聡らの劇中カット初公開!山田洋次監督『家族はつらいよ』公開日決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 中村真実
    • Yamazaki
    • 内田俊太郎
    • 廣田喜昭
    • 葦見川和哉
    • 夏目幸明

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo