本田望結が山田組初参加!映画『母と暮せば』追加キャスト発表

2015年12月12日より公開となる、山田洋次監督の最新作『母と暮せば』の追加キャストが発表された。

『母と暮せば』は、広島を舞台にした故・井上ひさしの『父と暮せば』と対になる物語をコンセプトに、山田洋次監督が長崎を舞台に描いたヒューマンドラマ。助産師をしている母の伸子(吉永小百合)のもとに、3年前に原爆で亡くなったはずの息子・浩二(二宮和也)が現れ、思い出や浩二の恋人・町子(黒木華)の話をして過ごす日々を描く。主人公・伸子を吉永小百合や、息子の浩二を嵐・二宮和也が演じる。

母と暮らせば
写真左から加藤健一、浅野忠信

これまで、浩二の恋人・町子役を黒木華、町子に惹かれる青年役を浅野忠信、伸子の世話を焼く”上海のおじさん”役を加藤健一が演じることが発表されていた。

母と暮らせば
写真上段左から広岡由里子、本田望結。下段左から小林稔侍、辻萬長、橋爪功。

今回新たに明らかになった追加キャストは広岡由里子、本田望結、小林稔侍、辻萬長、橋爪功の5人。

広岡由里子は伸子の隣人役、山田組初参加の本田望結は、黒木華演じる町子の教え子・民子役、民子が訪ねる復員局の職員役を小林稔侍、舞台版『父と暮せば』で主演を務める辻萬長は、墓参りで伸子と出会う男性役、浩二の恩師を『家族はつらいよ』にも出演する橋爪功が演じる。

映画『母と暮せば』は2015年12月12日より全国公開。

(C)2015「母と暮せば」製作委員会

関連リンク

映画『母と暮せば』サイトリニューアル!嵐・二宮の声による特報動画も公開
妻夫木聡らの劇中カット初公開!山田洋次監督『家族はつらいよ』公開日決定
『薩チャン 正ちゃん~戦後民主的独立プロ奮闘記~』予告編動画公開
寅さんのようにトランク1つで飛び回る身軽な生活を夢見たら、人生で本当に大切なものが見つかった
え!そうだったの?寅さんに登場していた意外なゲスト出演者まとめ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • はな
    • ゆうせい
    • firstserver
    • ながち

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo