【特報映像】就活、友情、恋愛…彼らのリアル―映画『何者』

「桐島、部活やめるってよ」などで知られる朝井リョウによる同名ベストセラー小説を映画化する『何者』のポスタービジュアルならびに特報が解禁となっている。

これが僕達のリアル…映画『何者』特報解禁

就活の情報交換のため一つの部屋に集まった、5人の22歳。かつて演劇サークルで脚本を書いていた、人を分析するのが得意な拓人(佐藤健)。天真爛漫で何も考えていないようで、着実に内定に近づいていく光太郎(菅田将暉)。光太郎の元カノで、拓人が思いを寄せ続ける、実直な性格の瑞月(有村架純)。人一倍「意識高い系」でありながら、結果が出ず不安を募らせていく理香(二階堂ふみ)。社会の決めたルールには乗らないと宣言しながらも、焦りを隠せない隆良(岡田将生)。海外ボランティアの経験、サークル活動、手作り名刺、SNS、業界の人脈…。様々なツールを駆使して戦っていく就活生たち。企業に入れば「何者」かになれるのか、自分は「何者」になりたいのか――

何者 ポスター映画『何者』は、平成生まれの作家として初めて直木賞を受賞した、朝井リョウによる同名ベストセラー小説を映画化する作品。就職活動を通して自分が「何者」かを模索する5人の大学生の姿を描く。
 
主演は、『バクマン。』『世界から猫が消えたなら』と立て続けに主演作が公開されるなど、いま最も人気と実力を兼ね備える佐藤健。その他出演者には、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之と、世代を代表する若手実力派俳優陣が集結する。『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『愛の渦』といった映画でも高い評価を得ている、演劇界の若き鬼才・三浦大輔が監督・脚本を担う。
 
解禁となったポスタービジュアルでは、就職活動を題材にした本作の内容になぞり、就活の履歴書用証明写真を連想させるような各キャストのビジュアルとなっており、さらに本作の重要な鍵となるSNSもの要素も絡めて、キャラクターをTwitterのアカウント名に見立てて表している。
 
併せて解禁となった特報映像では、「これが僕たちのリアル」というコピーと共にベールに包まれた6人の個性的なキャラクター像が明らかに。スーツ姿で企業説明会や試験などの就活に奮闘するシーン、さらに拓人(佐藤健)・瑞月(有村架純)・光太郎(菅田将暉)の三角関係を感じさせるシーンなど生々しい日常をリアルに切り取っている。また原作の中で描かれていない、多くの観客から拍手を送られ拓人が佇んでいる映画オリジナルの場面も盛り込まれており、独特な雰囲気を醸し出す本作の魅力が詰まった特報映像となっている。
 
映画『何者』は2016年10月15日(土)より、全国東宝系にてロードショー。

(C)2016映画「何者」製作委員会

関連リンク

佐藤健ら人気俳優が集結!朝井リョウ「何者」三浦大輔監督で映画化
「世界から猫が消えたなら」「バクマン。」「モテキ」「告白」「電車男」、映画の顔になれるプロデューサー川村元気
小松菜奈&菅田将暉のW主演に!『溺れるナイフ』共演に重岡大毅、上白石萌音
宮崎あおいが激しく生を叫ぶ―『世界から猫が消えたなら』新予告&ポスター解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • よしかわあやの
    • 大川竜弥
    • 川口裕樹
    • 久保田和馬
    • 宮本和彦
    • 猫ライター(コロン)

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo