オペラとジャズで彩られた母と娘のミステリー『生きうつしのプリマ』公開決定

生きうつしのプリマ

マルガレーテ・フォン・トロッタ監督の最新作『生きうつしのプリマ』が、2016年7月より日本公開となることが決定し、ポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

マルガレーテ・フォン・トロッタ監督最新作『生きうつしのプリマ』

生きうつしのプリマ1

「話があるんだ」と思いつめた声で父から呼び出されたゾフィは、ネットのニュースを見せられて唖然とする。そこには、1年前に亡くなった最愛の母エヴェリンに生き写しの女性が映っていた。彼女の名はカタリーナ、メトロポリタン・オペラで歌う著名なプリマドンナで、同じ歌手でもドイツの名もないクラブをクビになったばかりのゾフィとは住む世界の違うスターだ。父はどうしても彼女のことが知りたいと、ゾフィを強引にニューヨークへと送り出す。気まぐれでミステリアスなカタリーナに振り回されながら、彼女と母の関係を探るゾフィ。どうやら母には、家族の知らないもう一つの顔があったらしい──

生きうつしのプリマ ポスター映画『生きうつしのプリマ』は、ヨーロッパで数多くの賞に輝き、日本でもスマッシュヒットを記録した『ハンナ・アーレント』の監督、名匠マルガレーテ・フォン・トロッタ監督と主演のバルバラ・スコヴァが再びタッグを組む話題作で、オペラとジャズで彩られた母と娘のミステリー作品となっている。
 
バルバラ・スコヴァが1人2役で挑むのは、秘密を抱えたカタリーナとエヴェリン。母の謎に迫るゾフィには『帰ってきたヒトラー』のカッチャ・リーマン。そろそろ落ち着くべき年頃なのに、仕事も恋もうまくいかず、さらに母のもう1つの顔と向き合うことになる悩めるゾフィを洒落たユーモアを添えて演じる。
 
今回解禁されたポスタービジュアルは、ネットニュースの記事中のカタリーナを背景に、彼女を求めて見知らぬニューヨークの街を彷徨うゾフィと、2人の女性の姿を赤と青で印象的に切り取ったもので、母を知る旅の始まりを予感させるビジュアルとなっている。
 
また、合わせて解禁された予告映像では、ゾフィがカタリーナの存在を知るシーンから始まり、母とカタリーナの関係を探るためニューヨークを訪れたゾフィが、カタリーナに拒絶されながらも、亡き母の封印された過去を求めニューヨーク、ドイツ、イタリアと巡り、真実へと近づいていく様がミステリアスに描かれると同時に、愛する母のもう一つの顔と向き合うゾフィの姿に心が揺さぶられる内容となっている。
 
映画『生きうつしのプリマ』は2016年7月16日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次ロードショー。

(C)2015 Concorde Filmverleih / Jane Betke

関連リンク

すぐにググるのは20代?40代?『ヤング・アダルト・ニューヨーク』予告解禁
U2ボノが絶賛!『シング・ストリート 未来へのうた』予告解禁シ
衝撃の予告映像…SNSで呪われる恐怖『アンフレンデッド』
大塚明夫のナレとともに―映画『ウォークラフト』日本版予告

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • しましま
    • 石原弘之
    • 川口裕樹
    • 東京散歩ぽ
    • 星井 七億
    • 井上大輔

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo