ファンキー加藤が中津で大暴れ!『サブイボマスク』ロケ地でリアルイベント

サブイボマスク道半祭 ロケ地先行上映舞台挨拶

ファンキー加藤が映画初主演をつとめる『サブイボマスク』のロケ地大分県中津市で、舞台である架空の町・道半町(みちなかばまち)に見立てた「道半祭」が開催された。

映画『サブイボマスク』ロケ地でリアル“町おこし人おこし”

サブイボマスク ファンキー加藤

映画『サブイボマスク』は、熱すぎる魂を持ち、感動で“心のトリハダ”を呼び覚ます謎のシンガー・サブイボマスクが、“町おこし”ならぬ“人おこし”を行うハートフル“自虐”コメディー。謎のシンガー・サブイボマスクとなる主人公・甚平春雄を、映画初主演となるファンキー加藤が演じるほか、小池徹平、平愛梨、温水洋一、斉木しげる、いとうあさこ、DISH//の小林龍二、大和田伸也、泉谷しげる、特別出演として武藤敬司ら豪華キャスト陣が脇を固める。メガホンをとるのは門馬直人監督。

先日2016年5月15日に「道半祭」が開催された大分県中津市は、本作でファンキー加藤が演じる謎のシンガー・サブイボマスクが、町おこしをする“道半町”のロケ地となった場所。

サブイボマスク 商店街プロレス&ミニライブ

午前中から開催された「道半祭 商店街プロレス&ミニライブ」では、映画のシーンを再現した、商店街プロレスの特設ステージが組まれた。

朝5時から並ぶ猛者もいる1500人の熱気あふれる観客が商店街には詰め掛け、まず地元プロレス団体のプロレスリングFTOによるスペシャルタッグマッチとお子様向けのプロレス教室が催された。その後、ファンキー加藤が登場し、会場の熱気はマックスに。町おこし人おこしの象徴であるマスクを商店街の代表である笹尾氏に渡し、町を盛り上げたいという想いを引き継いだ。

サブイボマスク 商店街プロレス&ミニライブ2

その後主題歌である「ブラザー」を熱唱し、その後「ちょっと待ってて!」とリングを降り、そこからは、マスクをかぶり、謎のシンガー・サブイボマスクが登場。会場からは「サブイボマスクー!」と黄色い声が上がるなど、さらにヒートアップ。劇中歌である「春雄の唄」と「かけがえのない人」を熱唱した。

続いて場所は、JR中津駅へ移動。中津駅は「サブイボマスク駅」として開業し、ファンキー加藤はこの日、1日駅長に任命された。

道半祭 1日駅長委嘱式&サブイボマスク駅開業1

駅帽とJRのブレザーを羽織ったファンキー加藤は「とても光栄です」と 感激した様子。小倉行の電車がスタンバイし「発車!」と号令をかけると、駅ホームのスピーカーからは劇中歌の「春雄の唄」が流れる。「自分の歌がかかるなんて、本当にサブイボ立ちました」と感無量の面持ちだったファンキー加藤。こちらの駅では、来年2017年3月まで駅の発着ソングが「春雄の唄」となることも発表された。

サブイボマスク道半祭 ロケ地先行上映舞台挨拶

そして、場所を中津文化会館に移し「道半祭 ロケ地先行上映舞台挨拶」が行われた。詰めかけた観客の中には、サブイボマスクのキャラクターを帽子やTシャツ、ぬいぐるみなどにしつらえたファン達もいるほどの熱気に包まれた状態で、盛大な拍手と大歓声でファンキー加藤と門馬監督が迎られた。

映画の話になると「田園風景の中を走るシーンがあって、全速力で走っているのですが、その後ろを軽トラでカメラで追いかけられて……轢かれたらやばいなと思いながら一生懸命走ったのですが、それを監督が何回もさせるんですよ。でも実際に映像では足しか映ってなくて。本当にイラッとしましたね。」と笑いを誘った。

演技の部分を聞かれると「“笑う”“怒る”といった感情は普段もあるし大丈夫かなと思ったのですが、“泣く”というシーンがあり、それは本番まで感情が出てくるか不安でした」と撮影当時の想いを吐露した。

サブイボマスク道半祭 ロケ地先行上映舞台挨拶】

舞台上では、5月15日が「サブイボマスク・シャッターを開ける日」として日本記念日協会に認定され、代表理事の加瀬氏より証書が授与された。

そして、この日の最後はパークプレイス大分にてのスペシャルトークイベント。舞台上には、ファンキー加藤、門馬直人監督、そして脚本を担当した一雫ライオンが登壇した。

サブイボマスク道半祭 スペシャルトークイベント

今回の祭の名称の基にもなっている道半町という架空の町になぜしたのかという質問には「寂れた日本全国の町をみんなで盛り上げたい、自分たちと想いをみんなで共有したいと思ったので、特定の町にしたくなかった」という認識で監督と脚本家が話し合ったということが明かされた。ファンキー加藤はその想いに共感して「気軽に声かけてくれる地元の方々との触れ合いは宝物です。そして5月15日がサブイボマスク・シャッターを開ける日と認定されたことも、一人ひとりに想いが届き始めた嬉しい日です」と日本全 国にある道半町に向けて感慨深く語った。

翌日の5月16日には、道半祭の報告をおこなうために、広瀬勝貞大分県知事を表敬訪問。

サブイボマスク大分県知事表敬訪問

「昔の賑わいが戻ったようでうるっと来ました」という言葉をかけられた旨を伝えると、映画自体が町おこしになればとの企画当初からの想いを制作陣と共有していた広瀬勝貞知事は「喜ばしいことです」と顔をほころばせた。

「引き続き応援をしていってもらえますか?」と門馬直人監督から、町おこし人おこしの象徴であるチームの一員を表すサブイボTシャツが知事へ贈呈され、その場で着用してチームの一員となったことをアピールした。

サブイボマスク ポスター

映画『サブイボマスク』は2016年6月11日(土)より全国ロードショー。

画像ギャラリー

(C)サブイボマスク製作委員会

関連リンク

予告解禁!ファンキー加藤、初主演映画『サブイボマスク』主題歌も初披露
ファンキー加藤、ミカン箱の上で熱唱!映画『サブイボマスク』劇中歌映像公開
ファンキー加藤、サブイボマスク姿で熱血ライブツアーを開催へ!
映画『サブイボマスク』本ビジュアル解禁!スピンオフアニメのTV放映も

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 久保田和馬
    • 中村真実
    • グアリーニ・ レティツィア
    • 大川竜弥
    • タクスズキ
    • 川口裕樹

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo