『スター・ウォーズ』キャラバナー解禁!H・フォードが出演の理由を明かす

2015年12月18日公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。予告編の抱擁シーンで世界中を喜ばせたレジェンドカップル、ハン・ソロとレイアのキャラクターバナーが解禁。ハリソン・フォードが今作に出演した理由も明かされた。

01
▲ハン・ソロとレイアのキャラクターバナー

ハン・ソロとレイアは30年以上愛されている

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977)が登場した、ハリソン・フォード演じる銀河のならず者のハン・ソロ。彼に救出され、共に旅を続けるプリンセス・レイア。気が強い2人はいがみ合ってばかりだったが、数々の危機を切り抜けた2人はいつしか愛しあう仲になる。ハン・ソロの大胆で男前な行動とレイアのプリンセスとは似つかわしくない勇敢な姿は、当時から現代でも常に人気を獲得し続けており、映画史に残るツンデレ系カップルは「憧れのカップル」として30年以上もの間、ファンから愛され続けている。

こんなにも世界的人気を獲得したキャラクターにも関わらず『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)以降30年以上の間、ハリソン・フォードがハン・ソロを演じることに後ろ向きだという報道がされていた。

「『スター・ウォーズ』シリーズに特定したインタビューに答えるのは、おそらく25年ぶり」と話すハリソン・フォードは、その理由を「ストーリーだよ。やってみて面白そうな作品だと思ったんだ」と短い言葉で表現。

強く説得されたのか?という問に対し「私にもある程度の利己心があったからね。でも、初めて脚本を読んだ時、とても引きつけられた。次いで、以前から知っていたJ.J.エイブラムスと一緒に仕事をしてみたかった事だね。(仕事を受けるには)色々な要素があるが、一番の理由は、創られる映画作品自体に惹かれた事だ。」と作品へ参加した理由を付け加え、30年以上もの間『スター・ウォーズ』との距離を置いていた事も匂わせながらも、本作のストーリーの魅力を語った。

今作でフィンを演じるジョン・ボイエガは、自宅からハン・ソロのフィギュアを持参し、ハリソン・フォードからサインを貰ったという。「妙な気分だな、って言いながらちゃんとサインしてくれたんだ(笑)。僕にとって、それが撮影中に果たすべき最大の使命だった」と語っている。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は2015年12月12月18日(金)18時30分、全国一斉公開。

(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

関連記事

スター・ウォーズを4Dで!4DX&MX4D全国映画館情報2015決定版
レイ=風神、レン=雷神『スター・ウォーズ』風神雷神図屏風がお披露目
『スター・ウォーズ』公認英語シナリオブック発売 コラボクイズ動画も
『スター・ウォーズ』最新版公開に合わせシリーズ6作品を地上波放送
『スター・ウォーズ』が日本公開されるまでの1年間

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 斉藤守彦
    • 奥浜レイラ
    • ゆうせい
    • なぎさ
    • 猫ライター(登世子)
    • 葦見川和哉

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo