あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2015-05-23

ニュース

YEN TOWN BANDが15年9月に復活!さらに新曲制作も!

1996年に公開され、伝説的作品として今でも語り継がれる岩井俊二監督作の映画『スワロウテイル』に登場するYEN TOWN BANDが、2015年9月12日に『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2015』にてライブを行うことが判明した。

小林武史 YEN TOWN BAND スワロウテイル 復活 ライブ


YEN TOWN BANDは音楽プロデューサー・小林武史が音楽を手がけた、映画『スワロウテイル』内の架空のバンド。Charaがボーカルを務め、実際にアルバムとシングルをリリースし、岩井俊二監督が作詞を手がけた『Swallowtail Butterfly~あいのうた~』は85万枚以上の売上を誇るヒット作となった。

今回の復活についての岩井俊二監督は「こうしてイェンタウンバンドが20年ぶりに動き出すことになった。活動再開と呼ぶべきか、そもそもが架空のバンドだったので、リアライズ、とでも言うべきか。ともかく、20年の歳月を経て、僕らの中でイェンタウンが再び胎動を始めたのは間違いないようである」とコメントを寄せている。

小林武史


また小林武史は「架空のバンドに命を吹き込んで出来たのがYEN TOWN BANDですが、映画『スワロウテイル』と同様に20年近く経っても古くなっていない。その普遍性に新たなミッションを加えて、YEN TOWN BANDという伝説的な入れものに新たな魂を吹き込んでいきたい」と、新曲を制作中であることを明かした。

チケット発売日などの詳細は、先日オープンしたYEN TOWN BANDのオフィシャルFacebookおよびTwitterアカウントで後日発表される予定となっている。




関連リンク


ミスチルのライブフィルムが1週間限定で劇場アンコール上映決定!
『トイレのピエタ』松永監督作品を一挙上映&豪華ゲストによるトークショーが開催
『らんま1/2』劇場版3作+OVA11作が待望のBD-BOXで発売!
GLAYの東京ドーム最終公演が全国の映画館でライブ・ビューイング決定!

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録