あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2016-05-02

コラム

「シン・ゴジラ」の1号雛型(形状検討用)模型がニコニコ超会議に降臨!

7月29日(金)に公開される「シン・ゴジラ」。

その1号雛型(形状検討用)模型がニコニコ超会議にて初展示されました。

ゴジラ サムネ


取材で会場を歩いていたら「シン・ゴジラ」のポスターの下に人だかりが。有名人がいるような熱狂的な盛り上がりとは違いましたが、明らかにそこに何かがあるのは遠目からでもわかりました。

そして近づくとそこには・・・

DSC02475


「シン・ゴジラ」の1号雛型(形状検討用)模型がニコニコ超会議にて初展示されました。そして、下の画像のように説明文が。

DSC02476


「シン・ゴジラ」に登場するゴジラの形状の基礎となる雛型です。

庵野秀明総監督のコンセプトデザインを元に、アニメーション監督、アニメーター前田真宏がイメージデザインを描き、造形作家の竹谷隆之が立体化しました。

この雛型の色は仮のもので、同形状の雛型に着彩を施したもう一体の雛型が存在します。これらの雛型を元に、以後映像制作を進め、映画が作られています。

協力:東宝

 

ちなみに「シン・ゴジラ」に登場するゴジラは日本のゴジラ映画史上初のフルCGになるようです。この辺り論争がありますが、本記事ではあくまでも「ニコニコ超会議で1号雛型(形状検討用)模型が公開された」ということがお伝えできればと思います。

 

前から。


DSC02479


 

横から。


DSC02482


 

後ろから。


DSC02487


 

こちらの1号雛型(形状検討用)模型のみの展示でしたが、常に模型は囲まれていて多くの方が写真を撮られていました。なお、イベントブースでは監督・特技監督を務められた樋口真嗣監督のトークもあった模様です。(見事に見逃す…)

先日公開された予告編もあって、期待と不安、様々な声が聞こえてくる「シン・ゴジラ」。



公開は真夏の7月29日(金)。これから様々な情報が出てくることでしょう。

http://shin-godzilla.jp/

関連記事


【予告解禁】日本から俳優が消えた?!『シン・ゴジラ』全328名キャスト発表

12年ぶりのゴジラは史上最大!日本製ゴジラ最新作『シン・ゴジラ』

(取材・文:柳下修平

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録