あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-09-27

ニュース

強引なキス、ハグそして…ドンッ!ドンッ!「して、キス」本予告解禁

一礼して、キス サブ8


加賀やっこの同名人気コミックを、池田エライザと中尾暢樹のW主演で実写化する映画『一礼して、キス』の本予告映像が解禁、併せて新たな場面写真が一挙到着した。

囁き、ハグ、キス…畳ドン!壁ドン!『一礼して、キス』本予告


一礼して、キス メイン


中学からの6年間を弓道に捧げてきた、岸本杏(池田エライザ)。弓道部の部長は務めているものの、結局、満足のいく結果も出せないまま、高校三年生で挑んだ夏の大会が終わってしまう。次期部長は、後輩の三神曜太(中尾暢樹)。普段から、ほとんど練習もしないのに、入部した当初から、天才ぶりを見せつけ、大会でもいとも簡単に優勝してしまった三神に複雑な思いを抱える杏。そして、杏はついに引退を決意し、三神に部長の任を引き継ぐことに。だが、それを知った三神は、杏に“あるお願い”をしてきて――

一礼して、キス 一礼場面


映画『一礼して、キス』は、“色気の魔術師”の異名を持つ、加賀やっこの累計100万部を突破する人気同名コミックを実写映画化する作品。弓道をする姿に恋をした男の子、そして彼の不器用ながらも一途な想いに答えようとする彼女、両思いなのにすれ違っていく2人のいつでもムズムズして難しい<恋ムズ>ラブ・ストーリーを描く。

一礼して、キス キス場面2


主人公・岸本杏役を演じるのは、モデルや映画にドラマ、CMとマルチに活躍する池田エライザ。そして、杏の弓道をする姿に恋をした後輩・三神曜太役を「動物戦隊ジュウオウジャー」の中尾暢樹が演じる。池田エライザと中尾暢樹は、本作で初の映画主演をW主演でつとめる。そのほか松尾太陽、鈴木勝大、前山剛久、佐藤友祐、結木滉星、萩原みのり、金森啓斗、奥仲麻琴、押田岳、牧田哲也、吉岡睦雄、眞島秀和らが脇を固める。メガホンをとるのは『クローバー』『今日、恋をはじめます』の古澤健監督。

このたび本作の本予告映像が解禁となった。

一礼して、キス サブ7


映像は、先輩女子・岸本杏(池田エライザ)を取り巻くイケメン胴着男子たちとの恋の行方が気になる中で、後輩男子・三神陽太(中尾暢樹)の杏への強引なキスにはじまり、「耳元で囁き」「後ろからハグ」「畳ドン」「壁ドン」と、胸キュンな恋愛がすべて詰まった映像となっている。

一礼して、キス サブ9


映画『一礼して、キス』は2017年11月11日(土)より、全国ロードショー。


画像ギャラリー


[gallery columns="4" size="medium" ids="78313,78315,79046,79047,79037,79041,79042,79043,79040,79038,78314,79039,79045,79044"]

(C)2017加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」製作委員会

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録