あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

金曜ロードSHOW!「2週連続 ルパン三世」新旧の名作放送決定!

金曜ロードSHOW!では、「2週連続 ルパン三世」として、新旧の名作を放送する。

2021年に、テレビ放送50周年を迎える国民的キャラクター・ルパン三世。11月20日は宮崎駿監督の不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』を、11月27日は、初のフル3DCGで制作された最新作『ルパン三世 THE FIRST』を地上波初放送する。


『ルパン三世 カリオストロの城』(1979)


11月20日(金)よる9時00分~11時04分 ※放送枠10分拡大





11月20日は、ルパン三世劇場映画2作目にして、宮崎駿監督の映画初監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』。ルパン作品には欠かせない、疾走感あふれるカーチェイス、心弾むアクション、ルパンと美しき少女とのほのかなロマンス。そしてお宝を巡るサスペンス、ルパンと仲間たち、銭形との深い絆…。あらゆる要素がすべて詰まった、何度見ても感動する名作中の名作だ。

ストーリー

ある日、モナコのカジノから大金を強奪したルパンと次元。しかしルパンは、その金がカリオストロ公国で作られている幻の偽札“ゴート札”であることに気付く。ルパンはかつて、その偽札を狙いカリオストロ公国に忍び込んだが失敗した過去があった。今度こそ、その秘密を暴こうとルパンは、再びカリオストロ公国に向かう。その途中、謎の男たちに追われる花嫁姿の美少女を発見!ルパンたちは少女・クラリスを助けようと後を追うが…!




『ルパン三世 THE FIRST』(2019)地上波初放送


11月27日(金)よる9時00分~10時54分




11月27日は、『ルパン三世 THE FIRST』地上波初放送。脚本・監督は、『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズの山崎貴。おなじみのレギュラー声優陣に加え、ゲスト声優には、広瀬すず、藤原竜也、吉田鋼太郎といった実力派が集結し、23年ぶりの劇場版として話題となった。

山崎監督は子供のころからルパンが大好きで、特に『カリオストロの城』は印象に強く残っていると語っている。実写ではなかなかできない「世界を股にかけた話」を、CGアニメーションとして描くことを意識して脚本を執筆したそうだ。制作には初期のルパンから関わっているレジェンド級のアニメーターも参加していて、ルパンならではの物語が描かれる。

山崎貴監督コメント


「いよいよ『ルパン三世 THE FIRST』が金曜ロードSHOW!でオンエアされることになり、さらに沢山の方に見ていただけると思うとワクワクしています。子供の頃に見て大感動したカリ城へのオマージュも沢山詰まっています。おなじみのルパンファミリーのスタイリッシュで楽しい、世界を舞台にした大活躍をたっぷり楽しんで下さい。」

ストーリー

かのアルセーヌ・ルパンが唯一盗むことに失敗した秘宝ブレッソン・ダイアリー。その謎を解き明かしたものは莫大な財宝を手にするといわれている。そんな伝説のターゲットを狙うルパンは考古学を愛する少女レティシア(広瀬すず)と出会い、2人で協力して謎を解くことに。しかし、ブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベール(吉田鋼太郎)と、組織を操る謎の男ゲラルト(藤原竜也)が2人の前に立ちはだかる…。ブレッソン・ダイアリーに隠された驚愕の真実とは一体!?パリ、メキシコ、ブラジル―かつてないスケールのお宝争奪戦が幕を開ける!!



⇒他の記事も読む