あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-12-04

公開情報

“愛”を知りたいすべての人に贈る『ラブ・セカンド・サイト』公開決定|2021.5.7


新型コロナウィルスの影響で公開が延期となっていた『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』が2021年5月7日に公開されることが決定した。



本作で描かれるのは、高校時代に一目惚れをして結婚したラファエルとオリヴィアの物語。結婚から10年が経ち、主人公のラファエルは、長年の夢だったSF作家として成功していく。

一方、オリヴィアは小さなピアノ教室を開いており、仕事のことばかりで自分勝手なラファエルとの生活に孤独を感じていた。そんなある日、我慢の限界に達したオリヴィアとラファエルは大喧嘩に。

翌朝ラファエルは、自分がしがない中学校教師になり、オリヴィアは人気ピアニストという、立場が逆転した<もう一つの世界>で目覚める。しかもその世界のオリヴィアは、なんとラファエルのことを知らなかった─。

ユーゴ・ジェラン監督メッセージ

2020年5月に公開が予定されていた『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』が、 2021年5月7日に公開されるということを聞いて、とても嬉しいです。僕の誕生日は、実は5月4日(火)なんです!だから、なお嬉しいことですね。

日本で劇場公開されるということを、とても光栄に感じています。僕自身、日本に早く行ってみたいと思っています。新型コロナウィルスによるパンデミックが、世界中で2020年を困難な年にしましたが、こうして笑顔で未来を見据え、美しい日本という国で私の3作目の映画が公開されるのだと思うとワクワクしています。

こういう大変な時期を過ごした後の来年の5月、みんながまた改めて映画館で、この作品を通して集まって笑ったり、感動したりすることが出来れば、素晴らしいなと思っています。


この作品はラブストーリーですが、笑えて、ちょっぴりファンタジーも含まれます。きっとこの映画の世界観は、日本でも気に入ってもらえるのではないでしょうか。日本の皆さんはとてもフレンチな物語だとも感じるかもしれません。

でも同時に感情は世界共通だとも願っています。クラシカルな音楽やSF、ユーモア、そしてたくさんの愛……これらはみな、日本の文化にとっても、きっとどれも大切なテーマでしょう。

日本の観客の皆さんが本作をご覧になってどう感じるのか、聞くのがとても待ち遠しいです。きっとSNSが、皆さんのこの映画を通じての体験や感想を私へ教えてもらえる手段となってくれると思います。それを楽しみにしていますね。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

© 2018 / ZAZI FILMS – MARS CINEMA – MARS FILMS – CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA – C8 FILMS