あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「鬼滅」VS「シン・エヴァ」初日の体感比較レポート!『シン・エヴァンゲリオン劇場版』前代未聞の平日・月曜日初日!



「当初」の緊急事態宣言明けとなる2021年3月8日月曜日、延期が続いていた超話題作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』がついに公開されました。

→『シン・エヴァンゲリオン劇場版』より深く楽しむための記事一覧

前代未聞の平日・月曜日初日!!

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は当初2020年の6月の公開が告知されたものの、これが新型コロナウィルスの感染拡大を受けて延期に。改めて20201年の1月23日に公開日が設定されました。旧作の劇場リバイバル上映やテレビ放映など1月23日に向けて“全集中”という感じでしたが、二度目の緊急事態宣言が発令。またもや公開延期となってしまいました。

こうなると次の公開日は一体、いつになるのかということに注目が集まります。4月からGWかけては『名探偵コナン 緋色の弾丸』や『るろうに剣心 最終章 The Final』もありますし、その後も話題作は過密状態、この網をどうかいくぐってくるのだろう?と思っていたところ、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』はなんとなんと3月8日月曜日という前代未聞の平日初日を発表してきました。

この日付は緊急事態宣言の(当初の)終結の翌日の日付で、1月23日の公開延期を決めたときに「共に乗り越えましょう」というメッセージを添えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の“Withコロナ”体制を体現するような日程と言えるでしょう。

待ちに待った公開初日3月8日

そして待ちに待った公開日3月8日を迎えました。インターネットでの販売が3月5日午前0時に解禁されIMAXシアターの上映回などでは早々に完売も出るなど、おおよそ普通の平日である月曜日の様相とは違うことになっているのだろうと感じながら映画館に向かいました。

私が向かったのは映画館はTOHOシネマズ新宿。『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』公開の時には40回以上の上映回数を確保して、大ヒットの震源地の一つとなったシネコンです。私は『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』もこのTOHOシネマズ新宿で初日に見ており、「鬼滅と比べてシン・エヴァンゲリオン劇場版はどんなことになっているのだろうか」と恐いもの見たさのような感情を持ちながら映画館に足を踏み入れました。ちなみに、今回TOHOシネマズ新宿は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に20回ほどの上映回数を確保しています。『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』と比べると約半分の回数ですが、競合作品も多く、緊急事態宣言の20時制限もある中で最大限の上映枠と言っていいでしょう。

建物の周りは特に人だかりがあると言うこともなかったのですが、電光掲示板でのタイムスケジュールをみると半分ほどの回が完売、残りの回も残りわずかという表記が出ていました。

→『シン・エヴァンゲリオン劇場版』より深く楽しむための記事一覧

NEXT|次ページ > 劇場体感レポートへ

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録