あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

安藤政信『ザ・ファブル2』的魅力:一番の萌えキャラ?人情味あふれる殺し屋・鈴木



『ザ・ファブル2』安藤政信 画像ギャラリーへ

【関連記事】 『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』レビュー | 「前作以上」な5つのポイント

【関連記事】 岡田准一『ファブル2』的魅力:アクション&コレオグラファーで大活躍!

【関連記事】 平手友梨奈『ファブル2』「ドラゴン桜」で見せた「拡張型」女優の魅力

【関連記事】 堤真一『ザ・ファブル2』のクズ役にハマる!ヤバい演技でイメージが変わってしまう

【関連記事】 木村文乃『ザ・ファブル2』での魅力:キュートで強くてちょいエロ、ヨウコの魅力!

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が公開されました。鑑賞前にノーマークだった敵の一人・鈴木を演じた安藤政信が非常によかったので、本記事ではその魅力をお伝えしたいです! また本作から関連して他の出演作もご紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてください。

※一部ネタバレを含みますのでご注意ください

安藤政信が演じる鈴木は、表向きは子供たちを危険から守るNPO団体・その実は犯罪組織の代表を務める宇津帆(堤真一)が雇った凄腕の殺し屋。
宇津帆は以前、主人公のファブルこと佐藤アキラ(岡田准一)のターゲットになったものの、作戦変更の指示があったため殺さなかった人物。今回とある理由から対立することになり、鈴木は宇津帆とともにファブルの前に立ちはだかります。

序盤から頻繁に登場シーンがあるこの鈴木、話が進むにつれどんどん好きになってしまう人物でした。



鈴木の魅力として挙げたいのが、まずはそのビジュアルです。オールバックのロン毛という、大抵の男性であればいかつくなってしまいそうなスタイルですが、鈴木のビジュアルは美しさすら感じさせます。大人の男性の魅力もありつつ、安藤政信が20歳前後で演じた役柄で持っていた雰囲気も残っていて不思議な気持ちになりました。

観た後に現在の年齢を調べたら現在46歳とのことで驚きました。これからも年齢に制限されず幅広い役柄を演じられそうで、彼が今後どんな役を演じるのか注目していきたいと思いました。長い髪をおろすシーンもあるので刮目していただきたい。

また殺し屋役なので、もちろんアクションも盛りだくさんです。肉弾戦・重機運転・ガンアクションなど、さまざまな形で活躍していますが、やはり何といっても銃さばきや銃を扱っているシーンがかっこいいです。



そしてもっとも魅力的なのが、鈴木の人柄です。はじめは「やばそうな殺し屋が出てきた」と思ったのですが、ストーリーが進むにつれて彼の人間らしい部分がどんどん明らかになっていき、後半は憎めないどころか愛おしくなってきます。ある意味本作でもっとも人情味あふれる人物かもしれません。情けないシーンや挫折を味わうシーンもあるのですが、それすらかわいい。もはや萌えキャラと言っても過言ではないかもしれない。

NEXT|次ページ > 冷酷な殺人鬼・安藤政信を観たい人におススメな映画『バトル・ロワイアル』

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会