あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『ハニーレモンソーダ』レビュー:大収穫!! 俳優・ラウール 「あなたに出会い、世界が変わる」

©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 ©村田真優/集英社



この夏、ジャニーズの若手アイドルが主演する青春ラブストーリー映画、美 少年・浮所飛貴主演の『胸が鳴るのは君のせい』、Snow Man・ラウール主演『ハニーレモンソーダ』、King&Prince・平野紫耀主演の『かぐや様は告らせたい~天才たち恋愛頭脳戦~ファイナル』が3カ月連続で公開されます。

その第2弾は2021年7月9日公開の『ハニーレモンソーダ』。
今回はこの作品をご紹介していきましょう。

2016年に「りぼん」で連載が開始され、雑誌「セブンティーン」では“読者5,000人が選ぶ好きな少女漫画&実写化して欲しいマンガランキング”で一位を獲得した村田真優の「ハニーレモンソーダ」が待望の実写映画化です。 

山本美月とHey! Say! JUMPの伊野尾慧主演の『ピーチガール』やKing&Prince・平野紫耀主演の『honey』などすでにこの青春ラブストーリーものに実績のある神徳幸治監督がメガホンをとり、KAT-TUNの亀梨和也と土屋太鳳の『PとJK』や『私がモテてどうすんだ』など、こちらもこのジャンルで実績のある吉岡菜美が脚本を担当するという盤石な体制となっていて、神徳監督は“キラキラ”の一歩先を目指したと語っています。

フレッシュさと実力を兼ね備えたメインキャスト



主人公の三浦界を演じるのはSnow Manの最年少メンバーのラウール。

現在17歳という現役高校生と言うこともあって制服姿もリアルです。役柄に合わせて鮮やかな金髪姿を披露。188センチという恵まれたスタイルを大いに活かして “校内トップの人気者”をカリスマ性たっぷりに演じています。ちなみに主題歌「HELLO HELLO」をSnow Manが担当してます。

ヒロインの石森羽花を演じるのはドラマ「恋はつづくよどこまでも」や映画『十二人の死にたい子どもたち』で注目を集めている吉川愛。
休業時期があり、若干のブランクがあるのですが、実は子役からキャリアを積んできた芸歴16年のベテランです。

共演には『虹色デイズ』で吉川愛と共演済みの堀田真由。界の元カノでありながらヒロイン羽花の理解者でもあるという役どころを演じています。映画『ライア-×ライアー』やドラマ「危険なヴィーナス」など幅広く活躍している堀田が経験値の高さを見せつけてくれます。

経験値という点で言えば他の共演者たちも負けてはいません。

羽花の高校での初めての友人となるあゆみを演じるのは「non-non」専属モデルで『賭ケグルイ』シリーズで知られる岡本夏美。

界の友人で盛り上げ役の悟役には『犬鳴村』『弱虫ペダル』『スパイの妻』の坂東龍汰。

そして、少し大人な性格でみんなの良き理解者である友哉を演じるは子役時代から活躍し、NHK大河ドラマからウルトラマンまで幅広く出演し続けている濱田龍臣です。

 あなたに出会い、世界が変わる

中学時代にいじめを受け”自分は石だ”と言い聞かせてきた石森羽花は、自分を変えるために自由な校風の八美津高校へ進学する。

そこで出会ったのはレモン色の髪をした同級生の三浦界。

実は彼こそが、羽花が八美津高校を選んだ理由を作った張本人でした。

クールで自由奔放、基本的には塩対応なのに校内では圧倒的な人気者の界。
彼はなぜか自分を”石森係”と自称して、何かと羽花の世話を焼いてくれるようになります。

”石”だったころの自分から少しずつ変わることができる羽花は、界の友人たちとも自然と仲良くなっていき、あゆみとは互いに認め合う友人関係になります。

八美津高校には中学時代に界と付合っていた芹奈もいましたが、羽花の想いを知り背中を押してくれます。

互いに想い合っていた界と羽花はやがて本格的に交際を始めるようになります。

校内トップの人気者の界と地味女子の羽花のカップリングに校内はざわつきますが、堂々と交際を宣言する界と、自分に自信を持てるようになった羽花はしっかりと絆を深めていきます。

・・・しかし、界は打ち明けられない”ある秘密”を抱えていたのでした。



全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 恋敵不在、みんな応援の新パターン

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 ©村田真優/集英社