あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

【厳選】今週公開オススメ映画!夏の大作・話題作だけではなく、珠玉の秀作にも光を!


「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2021 テレビ朝日・東映AG・東映

■増當竜也連載「ニューシネマ・アナリティクス」

夏休みにも入り、アニメ作品、特撮作品などが2021年7月22日から続々と映画が公開されます。

本記事では、公開される作品を順番に紹介しながら、その中でもライターオススメの厳選5作品をコラムにてお届けしていきます。

『犬部!』

動物保護問題の実態に苦悩しつつ対峙し続ける若者たちを描いた青春群像劇


(C)2021『犬部!』製作委員会

捨て犬や捨て猫を救うために現役の獣医科大学生たちが立ち上げた実在の学生ボランティア団体「犬部」(現在の名称は「北里しっぽの会」)をモチーフにした作品ということで、いわゆる“感動”映画を思い起こしてしまう方は多いかもしれません。

しかし、本作はそれらとは一線を画しており、真に描かれているのは可愛い動物たちとの麗しい交流などではなく、殺処分など人間の都合によって動物がいかに虐待され続けているかという実態であり、動物好きだからこそそれらを目の当たりにして心痛める人々の葛藤を描いた青春集団劇としても屹立しているのです。

犬好きにもほどがある花井(林遣都)と、不幸な動物を少しでも減らそうといばらの道を歩む柴崎(中川大志)、性格が全く異なる二人を主軸に、現在と過去を交錯させながら映画的な膨らみを与える真摯な演出を施す篠原哲雄監督の手腕も堅実。

林、中川、さらにその仲間となる大原櫻子と浅香航大も含めて若手キャストが皆好演。助演では花井の病院の看護師を演じる安藤玉惠の安定した存在感も印象的です。

主舞台となる青森県十和田市の美しい自然の「緑」をさりげなくも際立たせていく映像センスも見る側の心を浄化させてくれるものがありました。

動物好きはもちろんのこと、むしろ動物が苦手な人たちにこそ見ていただきたい映画です。

●2021年7月22日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
配給:KADOKAWA
監督:篠原哲雄
出演:林遣都、中川大志、大原櫻子、浅香航大



全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 2作品目は…

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録