あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-08-15

『ザ・ハイスクール ヒーローズ』は絶対に面白いとわかっていた。でも想定外のことが…

■オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

先日、鈴木福くんと同じ現場だったんですが、休憩時間は彼とずっと特撮の話。

福くんも出てる「スーパーヒーロー戦記」の話をしてる延長で、白倉伸一郎プロデューサーの話になり、
「『Over Quartzer』のノリダーとか仮面ライダーGが出てくるあの感じ、最高だったよね」なんて言ってたら、福くんが『ザ・ハイスクール ヒーローズ』も、いつかそんな感じになったら最高ですね」と言ってきました。

正直な話、そのとき僕は全然ピンときてなくて、宣伝でなんかアカレンジャーが登場したニュース見たな…くらいの、ぼんやりとした情報しか持ち合わせていませんでした。

でも、あまりにも福くんがキラキラした目で「放送楽しみですね」というものだから調べてみると、どうやらジャニーズの美 少年というグループが出るドラマということが判明。

失礼な話、名前は聞いたことあるけど、どんなグループかも知りませんでした。

唯一知ってる情報といえば、浮所飛貴くんがいるグループということ。

知ってると言っても「VS魂」でよく見るよね、程度のもの。

もっと調べていくと、なんと東映ががっつり制作に入ってるではありませんか。

東映とジャニーズ?

違和感しかありませんでした。

これまでそんなこと一度もなかったからです。

元ジャニーズの方が東映の特撮作品に出ることはあっても、現役バリバリ、しかもグループ丸ごと出演なんてのは前代未聞。

とんでもないことが、さらっと起こってるぞ。

そう思いました。

しかも製作総指揮に塚田英明さん!?

プロデューサーに大森敬仁さん!?

さらにさらに、脚本は高橋悠也さん!?筧昌也さん!?

これはもう面白くないわけないやん!!

この興奮が伝わってない方に簡単に説明しますと、上記のお四方は東映作品、特に特撮作品を多数手がけられていまして、既に特撮ファンからは絶大な信頼を得ているという事実があるのです。

もう何も心配ありません。

ドラマの感想言う前に一旦謝らせてください。

福くん、あのとき、このビッグニュースにピンときてなくてごめんね。

ということで、完全に身を委ねて第一話見ました。

…むっちゃ面白い。

オープニングの爆破、サブタイトルの青バック、怪人のモチーフなど既視感抜群の『秘密戦隊ゴレンジャー』オマージュにハート鷲掴み。

押し入れのアカレンジャーに思わず笑いが込み上げる。

ゴレンジャー大好きな真中大成、真っ直ぐなキャラでとても好感が持てる。

エンディングのダンスもスーパー戦隊感抜群で大好き。

塚田さんがいらっしゃるということで『仮面ライダーフォーゼ』の要素も入ってたり、高橋悠也さん節が効いた胸にグッとくる台詞も当然あったり、長田成哉さんや関智一さん、新條由芽さんなど特撮ファン好みのキャスティングも最高。

しかし。

ここまでは想定内。

製作陣のお名前を確認したときから、ドラマは絶対に面白いだろうなということはわかっていました。

ここからは想定外の話。

ドラマを見終わったあと、美 少年のファンになってる自分がいました。

特にアカヒーロー・真中大成を演じる岩﨑大昇さんがいい。

赤らしい熱血な演技、ジャニーズらしからぬ男らしい短髪。

すぐにYouTubeで美 少年の動画も見ました。

「Beautiful Love」という曲の動画を見てさらに驚きました。

曲はジャニーズらしい、キラキラしたとてもいい曲なんですが、この動画で歌ってる岩﨑さんが『ハイスクール ヒーローズ』で見る男臭い岩﨑さんではなく、サラサラロン毛の王子様のような出立ちなのです。

しっかりと200%ジャニーズなのです。

ジャニーズ感のない真中大成のときの岩﨑さんと、ジャニーズど真ん中の岩﨑さんの動画を交互に見て、ギャップを楽しんだりしちゃってます。

ますます次回の『ザ・ハイスクール ヒーローズ』を見るのが楽しみです。

この感じ、実は初めてじゃないんです。

2年前に『簡単なお仕事です。に応募してみた』というドラマがあって、「ハイヒロ」と同じく脚本を高橋悠也さんが書かれていたので見てたんですが、そこで演じてた人らが魅力的に見えて、その時も結構いろんな動画を漁ったりしてました。

それが、デビュー前のSnow Manでした。

ということで、これからしばらく「ハイヒロ」、美 少年、そして岩﨑くんに注目していこうと思います。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】


以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録