あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

吉高由里子主演 金曜ドラマ『最愛』主題歌は宇多田ヒカルに決定!



吉高由里子が主演を務めるTBS10月期の金曜ドラマ『最愛』の主題歌を、シンガーソングライターの宇多田ヒカルが手掛けることが決定した。

本作は、殺人事件の重要参考人となった女性実業家と、彼女を追う刑事、彼女を支える弁護士の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。

宇多田がTBSドラマの主題歌を担当するのは、1999年放送の『魔女の条件』、2002年放送の『First Love』、2017年放送の日曜劇場『ごめん、愛してる』に続き4年ぶりで、金曜ドラマ枠では初めて。金曜ドラマ初主演の吉高と、金曜ドラマ初主題歌の宇多田。それぞれが初となる今回のコラボレーションが吉高の芝居にどう影響をもたらすか、そして宇多田の楽曲がドラマの世界観をどんなふうに彩るのか期待したい。主題歌の音源や曲名はドラマの第1話放送でお披露目となる。

コメント

プロデュース・新井順子

夢にまで見た宇多田ヒカルさんの主題歌。「SAKURAドロップス」をエンドレスに聞きながら企画書を作成したので、今回宇多田さんに楽曲を書き下ろしていただくことになり、歓喜しています!ドラマ映像に宇多田さんの音楽が重なり作品が完成したとき、唯一無二の世界観が生まれることは間違いありません。楽曲は、第一話放送時に初公開となります。どんな世界が生まれるのか、どうぞご期待ください!

番組情報

[番組名]金曜ドラマ『最愛』
[放送日時]10月スタート 毎週金曜よる10:00~10:54
[番組公式Twitter]@saiai_tbs
[番組公式Instagram]saiai_tbs
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

(C)ソニー・ミュージックレーベルズ