その他

REGULAR

2021年10月29日

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」解説:ヴァイオレットの成長7つのターニングポイント

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」解説:ヴァイオレットの成長7つのターニングポイント


「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」作品情報

ストーリー
とある大陸の、とある時代。
大陸を南北に分断した大戦は終結し、世の中は平和へ向かう気運に満ちていた。

戦時中、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れ大きな港町へ来ていた。
戦場で大切な人から別れ際に告げられた「ある言葉」を胸に抱えたまま――。

街は人々の活気にあふれ、ガス灯が並ぶ街路にはトラムが行き交っている。
ヴァイオレットは、この街で「手紙を代筆する仕事」に出会う。
それは、依頼人の想いを汲み取って言葉にする仕事。

彼女は依頼人とまっすぐに向き合い、相手の心の奥底にある素直な気持ちにふれる。
そして、ヴァイオレットは手紙を書くたびに、あの日告げられた言葉の意味に近づいていく。

予告編

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

RANKING

SPONSORD

PICK UP!