あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

工藤遥の奇跡:作品ごとに見せるNew Faceを探求する

※一部ネタバレを含みます。

「ここは終わらない、永遠の繭期だァ」


© ODYSSEY
工藤遥画像ギャラリーへ

2014年6月に上演された舞台「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」に出てくる、物語のカギを握る少年・ファルスのセリフ。演じているのは当時14歳の工藤遥だった。その狂気に会場は呑まれ、多くのファンの心に大きな衝撃を与えた。

ものすごく嫌われても仕方がない役なのに、彼女の演じたファルスにどうしようもなく惹かれてしまった人は多いだろう。筆者自身もこの舞台を観た数か月後、ツアーごとに行っているモーニング娘。のコンサートで工藤遥ばかり目で追ってしまっていることに気づいた。推しになった瞬間だった。

そしてこの役を演じたことは、彼女自身の運命を変えたといっても過言ではない。

女優・工藤遥さんとは


©2020「のぼる小寺さん」製作委員会 (C)珈琲/講談社

月刊シネマズ10月のテーマは「私の推す俳優・女優」。推しであり、推し女優でもあるモーニング娘。出身の女優・工藤遥さんについて語らせていただきたい。

直近では2021年に公開された映画「コメ騒動」「樹海村」に出演したほか、2021年10月28日開演の伊藤健太郎復帰舞台「SOULFUL SOUL」にヒロイン役で出演。ドラマ「放置食堂」第5話にゲスト出演したほか、2021年11月に出演予定のNHKドラマ「雨の日」にも出演予定だ。また、2021年10月からラジオ「MBSヤングタウン月曜日」で元乃木坂46の若月佑美と二人でMCを務めている。

彼女の活躍を、デビューから遡っていきたい。

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > モーニング娘。最年少11歳デビュー~「リリウム」ファルスまで

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録