あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-01-17

特別映像

「未来日記」x SEKAI NO OWARI「Diary」コラボPV解禁!涙なしに見られないラストデートに感極まる特別映像



Netflixシリーズ「未来日記」1月18日(火)の最終回配信を記念して、「未来日記」とSEKAI NO OWARIによる主題歌「Diary」とのコラボPVが解禁された。

未来日記は「これから起こることが書かれている不思議な愛の日記」。全く知らない男女へ日記が届けられ、そこには2人が恋に落ちていく未来が書かれている。信じられないような出会い、感動的な愛の告白など、非日常的でドラマチックな体験をしていく中で、男女は恋に落ちていくのか? そして最後の日記には「永遠の別れ」が書いてあり、未来日記で出会った2人は、未来日記で別れることが決まっている。

約20年前、TBSのバラエティ番組から生まれた「未来日記」は大人気を博し、映画化、イベント化、そしてゲーム化までされ、主題歌の「TSUNAMI」や「桜坂」などがミリオンヒットを飛ばすなど社会現象にもなった。

そんな伝説の恋愛リアリティ企画を、Netflix で現代版にアップデートしてリブートした本作の主題歌は、SEKAI NO OWARIが書き下ろした「Diary」。SNSでは「未来日記とDiaryがピッタリ」「2人がすれ違うシーンで曲が流れて泣ける」「様々なアレンジのDiaryがBGMに使われていて最高!」と話題に。



解禁されたコラボPVには、主人公の真愛と拓斗の胸キュンシーンが詰まっている。ドラマチックな初対面から、日記の指示で2人で困難を乗り越えるもすれ違い、再会、そして永遠の別れーー。SEKAI NO OWARIが初めて真正面から作ったラブソングという「Diary」の歌詞が、2人の心情と100%シンクロ。短い一夏を共に過ごした男女2人の姿が“あの頃の甘酸っぱい思い出”を想起させるノスタルジックな世界観に仕上がっている。

最終回では、永遠の別れを告げ、日記が終わったと思っていた2人のもとに、新たな日記が届けられる。最後の2人の物語の結末とはーー。Netflixシリーズ「未来日記」、最終回となる第8話「2人が選ぶ未来」は1月18日(火)より全世界独占配信。


作品情報

Netflixシリーズ「未来日記」
MC:DAIGO 
スタジオ出演:佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)、サーヤ(ラランド)、鷲見玲奈、夏菜
主題歌:SEKAI NO OWARI「Diary」
総監督:荒井昌也(TBS)
監督:井谷光太郎(ジーヤマ)
エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一 (Netflix)
チーフ・プロデューサー藤原麻知(TBS)、高岡猛(TBS)
プロデューサー:山地孝英(ジーヤマ)、高橋寛之(ジーヤマ)
製作著作:TBS
制作協力:ジーヤマ
配信:Netflixにて全世界独占配信中
作品ページ:https://www.netflix.com/未来日記
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録