あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-02-16

公開情報

小芝風花主演『貞子DX』シリーズ新機軸で今秋公開決定!  



“貞子”のシリーズ最新作『貞子DX』が、2022年秋に公開されることが決定した。

監督は映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』が大ヒット公開中の木村ひさし。脚本には「仮面ライダーエグゼイド」、 『曇天に笑う』、『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』の高橋悠也を迎え、ホラー映画史上No.1シリーズは新機軸へと突入する。

主演は本作が本格ホラー初挑戦となる小芝風花に決定。演技の実力はさることながら、主演ドラマや映画も続々と控え、相次ぐCM出演など躍進が止まらない小芝が、 “貞子の呪い”を解明すべく奔走するIQ200の天才女子大生・一条文華を演じる。

コメント

主演:小芝風花

貞子ファンのみなさまこんにちは。一条文華役の小芝風花です。
今作は、木村監督×貞子という事で、歴代の貞子シリーズとは、また一味違った貞子を楽しんで頂けると思います。撮影は終えたものの、どういった仕上がりになっているのか想像がつかないので、私自身もとても楽しみです。まだ公開まで時間はありますが、劇場で皆さんにお届けできる日を楽しみにしております。

監督:木村ひさし

かんばんは。木村ひさしです。この新作「貞子」の監督のお話をいただいた時、初めに口を出た言葉は「え?俺が貞子撮るの?」でした。撮影が終わり編集作業が進んだ今、思う事は「まさにジェットコースタームービーとはこの作品か」
主演の小芝さんはお会いする半年ほど前に他の編集室に貼られたドラマのポスターを見て、良いオーラを感じる方だと思っていたので仕事をするのが楽しみでした。本作でもそれを感じていただけると思います。最後にまだ公開まで間がありますが、劇場で、ご覧になられるみなさんが貞子の呪いから逃げられる様に切に願っています。

ストーリー

“呪いのビデオ”を見た人が突然死する事件が全国各地で発生。IQ200の大学院生・文華は大切な妹が興味本位でビデオを見てしまったことから、“呪いのビデオ”の謎を解明すべく奔走する――。
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録