映画界を席巻!『ビューティフル・ボーイ』ほか、アマゾン・スタジオの映画6選

© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

アマゾン・スタジオ配給作品『ビューティフル・ボーイ』が、4月12日(金)より日本公開される。アマゾン・スタジオは、2010年にAmazon.comのテレビ番組や映画の制作・配信を中心とする部門として設立され、コンテンツはAmazonのストリーミングサービスであるAmazonビデオを通じて配信されている。

本年度のアカデミー賞で作品賞、監督賞をはじめ、最多の10部門でノミネートされたNetflixの『ROMA/ローマ』が話題となっているが、今回、今後さらに発展していくことが予想されるストリーミングメディアの中でも、その豊富なラインナップで世界の人々を惹きつけているアマゾン・スタジオの注目作品を紹介する。

『ビューティフル・ボーイ』4月12日(金)公開

アマゾン・スタジオ配給作品 北米興行収入歴代1位!
監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
出演:スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ

© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

『君の名前で僕を呼んで』で世界を魅了したティモシー・シャラメ出演最新作。ジョン・レノンが愛息に捧げた名曲が彩る、痛ましくも美しい愛と再生の記録。

成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていた学生ニックは、ふとしたきっかけで手を出したドラッグに次第にのめり込んでいく。更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックを、大きな愛と献身で見守り包み込む父親デヴィッド。何度裏切られても、息子を信じ続けることができたのは、すべてをこえて愛している存在だから。ニックの再生への旅は始まったばかり……。

父デヴィッドと、ドラッグ依存症だったが現在はNetflix「13の理由」の脚本家としても活躍する息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のベストセラーノンフィクションを原作とした実話に基づく愛と再生の物語。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』2017年公開

ストリーミングメディアとして初のオスカー受賞作!
監督:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・ウィリアムズ、ジョー・チャンドラー、ルーカス・ヘッジズ

マンチェスター・バイ・ザ・シー (字幕版)

第89回アカデミー賞では作品賞ほか6部門にノミネートされ、ケイシー・アフレックが主演男優賞、ケネス・ロナーガン監督が脚本賞を受賞。ストリーミングメディアとしては初となるオスカー受賞となった。

アメリカ、ボストン郊外で便利屋として生計を立てる主人公のリー・チャンドラーは、兄ジョーの訃報を受けて故郷の街「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に戻る。遺言によって、自分が16歳になるジョーの息子の後見人に選出されたことを知らされるリー。兄を失った悲しみや自分に甥が養育できるだろうかという不安に向き合うリーだったが、彼はそれ以上に忘れられない暗い過去、重い問題を抱えていた……。

心を閉ざして孤独に生きる男が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描いたヒューマンドラマ。

『パターソン』2017年公開

永瀬正敏の出演でも話題!
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏

パターソン(字幕版)

ジム・ジャームッシュが『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』以来4年ぶりに手がけた長編劇映画。

ニュージャージー州パターソン市で暮らす、街と同じ名前を持つバス運転手の主人公・パターソン。朝起きると妻ローラにキスをしてからバスを走らせ、決まったルートを走り、フロントガラス越しに通りを眺め、乗客の会話に耳を澄ます。帰宅後には愛犬マービンと散歩へ行ってバーで1杯だけビールを飲む。単調な毎日に見えるが、詩人でもある彼の目にはありふれた日常のすべてが美しく見え、周囲の人々との交流はかけがえのない時間だ。そんな彼が過ごす7日間を、ジャームッシュ監督ならではの絶妙な間と飄々とした語り口で描く、バス運転手パターソンの何気ない日常を切り取った人間ドラマ。

『女と男の観覧車』2018年公開

オスカー常連のウディ・アレンが監督!
監督:ウディ・アレン
出演:ケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ティンバーレイク、ジュノー・テンプル、ジム・ベルーシ

女と男の観覧車 (字幕版)

ウッディ・アレン監督がケイト・ウィンスレットを主役に迎え、ひと夏の恋に溺れていくひとりの女性の姿を描いたドラマ。

コニーアイランドの遊園地内にあるレストランで働いている元女優のジニーは、再婚同士で結ばれた回転木馬操縦係の夫・ハンプティと、ジニーの連れ子である息子のリッチーと3人で、観覧車の見える安い部屋で暮らしている。しかし、ハンプティとの平凡な毎日に失望しているジニーは夫に隠れて、海岸で監視員のアルバイトをしながら劇作家を目指している若い男ミッキーと不倫していた。ミッキーとの未来に夢を見ていたジニーだったが、ギャングと駆け落ちして音信不通になっていたハンプティの娘キャロライナの出現により、すべての歯車が狂い出していく……。

ウィンスレットが主人公のジニーを演じるほか、ミッキー役を歌手で俳優のジャスティン・ティンバーレイク、ハンプティ役をジム・ベルーシ、キャロライナ役をジュノー・テンプルがそれぞれ演じる。1950年代のアメリカを舞台に、男女の恋と欲望、人生の切なさが描かれる。

『サスペリア』1月25日公開・現在公開中

伝説的ホラーを大胆リメイク!
監督:ルカ・グァダニーノ
出演:ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス、クロエ・グレース・モレッツ、シルヴィー・テステュー

(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved

映画史に名を刻むダリオ・アルジェントの傑作ホラーを、「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が大胆にリメイク。

1977年、ベルリンの世界的舞踊団「マルコス・ダンス・カンパニー」に入団するため、米ボストンからやってきたスージー・バニヨンは、オーディションで天才的な才能を披露しカリスマ振付師マダム・ブランの目に留まり、入団を許可され、すぐに大きな役を得る。しかし、マダム直々のレッスンを受ける彼女の周囲では不可解な出来事が続発し、ダンサーたちが次々と謎の失踪を遂げていく。一方、患者だった若きダンサーが姿をくらまし、その行方を捜していた心理療法士のクレンペラー博士は、舞踊団の闇に迫っていくが……。

「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソンほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツら豪華女優陣が共演。イギリスの世界的ロックバンド「レディオヘッド」のトム・ヨークが映画音楽を初めて担当した。

『COLD WAR あの歌、2つの心』6月28日(金)公開

第71回カンヌ国際映画祭の監督賞受賞、第91回アカデミー賞3部門ノミネート!
監督:パヴェウ・パヴリコフスキ
出演:ヨアンナ・クーリグ、トマシュ・コット、アガタ・クレシャ、ボリス・シィツ、ジャンヌ・バリバール

ポーランド映画で初のアカデミー外国語映画賞に輝いた「イーダ」のパベウ・パブリコフスキがメガホンをとり、本年度アカデミー賞3部門ノミネートされている。

ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラはポーランドの音楽舞踏学校で出会い、愛し合うようになる。冷戦中、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリンでの公演時、パリに亡命する。夢を叶え、歌手になったズーラは公演活動で訪れたパリやユーゴスラビアでヴィクトルと再会する。ズーラは彼とパリに住み始めるが、やがてポーランドに戻ってしまい、ヴィクトルも後を追うが……。

冷戦下の1950年代、東側と西側の間で揺れ動き、時代に翻弄される恋人たちの姿を、美しいモノクロ映像と名歌で描き出したラブストーリー。

関連記事

『ビューティフル・ボーイ』公開日決定&海外版ロング予告編解禁!
ティモシー・シャラメ出演『ビューティフル・ボーイ』2019年4月日本公開決定!
新しい『サスペリア』、オリジナル版を事前に見ておくべきその理由
『パターソン』に流れる、時代に惑わされないジャームッシュ映画の空気感
米アカデミー受賞作『マンチェスター・バイ・ザ・シー』予告解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com