ベールに包まれたクリスの過去が…『ザ・コンサルタント』日本版予告解禁

ベン・アフレック主演のサスペンス・アクション映画『ザ・コンサルタント』の日本版オリジナル本予告映像が解禁となった。

映画『ザ・コンサルタント』日本版オリジナル本予告解禁

田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)に舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。その日から、何者かに命を狙われるウルフ。実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ――年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは――

ザ・コンサルタント ベン・アフレック

映画『ザ・コンサルタント』は、昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙するアンチ・ヒーローの姿を描くサスペンス・アクション。

謎に満ちた男、主人公のクリスチャン・ウルフをベン・アフレックが演じるほか、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴーらが脇を固める。メガホンをとるのは、ギャビン・オコナー監督。

このたび本作の日本版オリジナル本予告映像が解禁となった。

解禁となった映像では、激しいアクションシーンだけでなく、謎のベールに包まれていたクリスの過去が少しずつ明らかになっている。クリスの幼少期と思われる少年が「お前は生まれつき人と違う。どう活かすかはお前次第だ」と何者からか諭される映像や、囚人服を着たクリスが服役囚に「後戻りはできないぞ」と忠告されるシーンが収められ、クリスの正体がますます気になる映像に仕上がっている。

ベン・アフレックは「クリスは徹底的に鍛えられたファイターであり、もう一方で彼は数学に関して並外れた才能を持つ人物。ひとりの人物の個性としては相反するものに思える側面は、僕がそれまでに演じたどんな役柄とも違っていて、とても興味深いと同時に取り組み甲斐があったんだ」とクリスを分析する。またギャビン・オコナー監督は「ストーリーの中心にいるこの非常に魅力的なキャラクターに私は惚れこみ、掘り下げたいと思った。彼はどういう経緯でこういう人間になったのか?どうしてこれほど無敵にファイターになったのか?物語には絡み合うパズルが盛り込まれているので、非常に知的な要素が生まれ、ものすごく面白いものになっているよ」と本作の仕上がりに自信に満ちたコメントを寄せている。

映画『ザ・コンサルタント』は、2017年1月21日(土)より、丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国公開。

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事

【現地レポ】映画『ザ・コンサルタント』ワールドプレミアを実施!
FxxKワード連発?!全編iPhoneのみで撮影『タンジェリン』予告解禁
妻の愛は真実か?罠か?ブラピ主演最新作『マリアンヌ』予告解禁
リーサル・ウェポンを生み出した2人が再タッグ『ナイスガイズ!』公開日決定
きゃりー、映画『SING/シング』Wプレミアに登場!楽曲使用シーンも公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事