あの気味の悪い映画が、二度寝のミステリーに急遽変更!【エイプリルフール】

映画『クリーピー 偽りの隣人』が、本日4月1日にエイプリフール企画で『スリーピー 貪りの春眠』とタイトルを変更。ウェブサイトにて、そのあまりにスリーピーなビジュアルが展開されている。

”クリーピー”が“スリーピー”に!映画『クリーピー 偽りの隣人』

映画『クリーピー』は、作家・綾辻行人が「展開の予想できない実に気味の悪い(クリーピーな)物語」と絶賛した、第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕による同名小説を、黒沢清監督が映画化。謎の隣人に翻弄される主人公・高倉を西島秀俊がつとめ、さらに竹内結子、川口春奈、東出昌大、香川照之といった日本映画界を代表する豪華キャストが集結。隣人の顔をも知らずに生活する現代に忍び寄る圧倒的な恐怖、日常が戦慄へと変貌する、驚愕のサスペンス・スリラー作品。

スリーピー 貪りの春眠

本作のウェブサイトが、本日4月1日にエイプリルフール企画としてタイトルを『スリーピー 貪りの春眠』と変更し、クリーピー(気味が悪い)とは程遠い、牧歌的でほのぼのとしたサイトに変更。本物のキャッチコピーとして使われている「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」を「この人、起きる気ありません。全然覚めない眠りです。」とし、さらにあらすじまで用意する徹底ぶりをみせている。

スリーピー 貪りの春眠

『スリーピー 貪りの春眠』

桜も咲くこの季節、「春眠暁を覚えず」とはこのこと、とばかりに圧倒的眠気に襲われる人々は潔く寝入るのか、仕事もしくは勉強をしているふりをしながら寝るか、あるいは洗濯ばさみをまぶたに付けるなどして、起きることが出来るのか―。究極の選択を迫られた人々+動物が、オフィスや学校を舞台に繰り広げられる圧倒的スリルを描く。 <未解明の目覚まし鳴らない事件>×<奇妙な遅刻理由>が引き起こす<二度寝>のミステリー。果たして悪魔のような睡魔から逃れる術はあるのか―。

『スリーピー 貪りの春眠』 http://creepy.asmik-ace.co.jp/AprilFool

クリーピー 偽りの隣人 ポスター
(C)2016「クリーピー」製作委員会

本物の映画『クリーピー 偽りの隣人』は2016年6月18日(土)より全国公開。

関連リンク

阿部サダオ首相の誕生か?!映画『殿、利息でござる!』【エイプリルフール】
まさかの若返りが実現?!奇跡の写真館がオープン【エイプリルフール】
予告映像すら身の毛がよだつ気味の悪さ…映画『クリーピー 偽りの隣人』
誕生日は3日違い!西島秀俊&竹内結子、幸せ夫婦の2S写真一挙解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com