『インクレディブル・ファミリー』全米で歴代アニメーション作品No.1のオープニング記録を樹立!

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2018 年8月1日(水)に日本公開される『インクレディブル・ファミリー』。全米では6月15日(金)に公開され、歴代アニメーション作品のNo.1の週末オープニング記録を打ち立てた。

ピクサー・アニメーション・スタジオの長編20作品目で、『Mr.インクレディブル』の最新作である本作。一足早く公開された全米では、初登場1位の大ヒットスタートを記録し、世界的ヒットとなったディズニー/ピクサーの人気作『ファインディング・ドリー』($136,183,170 ※6月18日付け/Box Office Mojo調べ)を越え、全米歴代アニメーション作品のNo.1の週末オープニング記録を塗り替えた。

6月18日付けの「Box Office Mojo」の速報によると、6月15日(金)~17日(日)の3日間、4410劇場で暫定の数字で、約198億5613万円(約1億8000万ドル)という歴史的な大ヒットスタートを切っている。鑑賞後は誰もがスカッとした気分になる爽快アクションが満載なうえ、子育ての難しさをユーモアも交えながら描かれ、子供のみならず大人も楽しめる作品であることが大ヒットの要因になっているようだ。

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

作品への評価も高く、ヴァニティ・フェア誌は、「観る者を楽しませてくれ、心からゾクゾクさせてくれる」、米フォーブス誌は「純粋に実際的な視点から言えば、この映画はおそらく史上最高のアニメーション・アクション映画ではないだろうか」、ヒューストン誌は「この夏必見の映画!」と各誌が大絶賛。また映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、6月18日時点で94%という高い評価を獲得している。

映画『インクレディブル・ファミリー』は、2018 年8月1日(水)に日本公開。

ストーリー概要

彼らは、どこにでもいるフツーの家族…ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族。超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパーパワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャック…その潜在能力は、まだ未知数。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した!

関連記事

『インクレディブル・ファミリー』家事!育児!世界の危機!本予告が解禁!
『インクレディブル・ファミリー』の日本版声優、前作キャストの続投が決定!
ディズニー/ピクサー最新作!『インクレディブル・ファミリー』新予告が解禁!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com