『関西ジャニーズの目指せ♪ドリームステージ!』初日舞台挨拶 詳細レポ

MC:最後に本作のメガホンを取りました、服部大二監督、ご挨拶をお願いいたします。

服部大二監督 関西ジャニーズの目指せ♪ドリームステージ!監督:
監督の服部です。本日は皆さん、お忙しい中ありがとうございます。この映画は去年みんなで楽しみながらも一生懸命作った映画です。皆さんも楽しんでいただけたらと思います。本日はよろしくお願いいたします。

MC:ありがとうございました。さて、これよりキャストと監督に色々お話を伺ってまいりたいと思います。まずは主演の西畑大吾さん。この映画は「京都太秦行進曲!」「忍ジャニ参上!」に続く、関西ジャニーズJr.と松竹のコラボ映画第3弾でした。西畑さんは今回、映画初出演にして初主演でしたが、話をもらった時のお気持ちは如何でしたか?

西畑:
第2作目を映画館で観に行って、物語楽しかったけど自分が出られなかったという複雑な気持ちがあって、今回第3弾のお話をいただいて、やっと出れると思っていた矢先に主演で。
初出演にして初主演という肩書きが僕の肩に乗せるにはすごい重いなと不安に思っていました。でも始まる前の打ち合わせしたときに、監督に「主演はのびのびやってくれていいから、頑張ってね」と言ってもらえて肩の荷がおりました。
監督をはじめスタッフの皆さんや出演者のみんなに支えてもらいながら、撮影が始まる前にはもう安心して主演を全うできたのではないかと思います。終わったときには本当にやり遂げた気持ちでいっぱいでした。初出演にして初主演がこの作品で本当によかったと思います。

向井:
まとめると、ごちそうさんですね。

西畑:
そうですね、びっくりぽんですね(笑)

MC:浜中さんと向井さんは、「京都太秦行進曲」に出演、「忍ジャニ参上!」では向井さん、大西さんが出演されました。映画の先輩として西畑さんや、初出演の室さん、赤名さん、大橋さん、リチャードさんにアドバイスをされたりしましたか?

浜中:
アドバイスしてないよね。出演したことはありますけど、みんなで作っていくものなので、アドバイスは特にしていなくて。

向井:
僕は3部作とも出てるけど、僕が先輩として言えるのはスタッフさんを大事にするということですかね。毎日大吾にも言っていましたね。

西畑:
嘘つけ!(笑)でもスタッフさんと連携をとっていきたいね、と言ってくれたのは康ちゃんだったので。かっこいいとこあるんですよ!

向井:
あとは芝居中はカメラ目線NGとか…

西畑:
そりゃそうやろ!(笑)

大西:
当たり前のことじゃないですか!(笑)

MC:中山優馬さんは、地元関西での撮影そして、久しぶりに関西ジャニーズJr.とご一緒されたと思いますが、いかがでしたか?

中山:
久しぶりにみんなと作ることをやらせてもらったんですけど、今回は友情出演という形で出させてもらって。
撮影中、もう本当に流星が可愛くて…。新中学三年生なんですよ、それを聞いたら僕もお兄ちゃんになったんだなと。そう思ったらもう友情出演から愛情出演に変わりました。

大西:
ありがとうございます!嬉しい、やったぁ!

西畑:
めっちゃコメント考えてますやん!

浜中:
愛情出演かぁ。負けたわ、ずるい!

向井:
なんか悔しい!さっきのコメントやり直していいですか?(笑)

MC:改めて撮影現場を振り返ってみて、どうでしたか?和気藹々としていたのでしょうか?」

向井:
そうですね、基本的にはみんながボケているのを室くんが突っ込んでいくというシステムです。

大西:
そういうスタイルでやらせてもらってます。

室:
撮影の時、優馬と久しぶりに会ったんですけど、もう喋る度にボケるボケる!(笑)ほんと喋る度にボケてくれるから関西を忘れてないなぁと嬉しい気持ちになりましたね。

中山:
(浜中さんが「うーん」と横で言って)なんだよ、その俺の龍太とられたみたいな態度は!(笑)

浜中:
いらんよ!いつでもどうぞ!いりません!

室:
いるって言えや!(笑)

向井:
龍太くんは大事な存在ですよ(笑)。現場はこんな感じのごちゃごちゃした雰囲気でした。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com